つるりとアジリティ

2015年10月16日

つるり族、大集結!


先日のアジリティの大会で、知り合いが、「会場内につるりがあと2匹いるぞ」と漠然とした分かりづらい情報をくれた😞

今まで、チャイニーズクレステット( 伝説のジェットくん)や、メキシカンヘアレス犬はたまに見かけるものの、本物のつるり族にあったのは、3年前のヨーダだけであった。
きっと今回も違うだろうと思いつつ、探してみた。

グルグルグルグル歩き回ったら、居た〜✨

微妙に違う感じがしたのだがオーナーさんに話を聞いた所、正真正銘のつるり族であった。
顔の輪郭とか、体型、サイズ、尻尾の感じとか、血筋によって微妙に違うんだとか。

出会った2匹は、とてもお洒落な市販のシャツを着ていたのだが。。。
つるりは、お尻の抜糸が終わったばかりだったし、会場内の待ち時間は、ほとんどクレート内で寝ているため、素っ裸に私の手作りパンツ履いてたpig01.gif
あれを履かせたまま紹介してしまったのは私の一生の不覚であった。⤵

裸になって記念撮影〜!カアイイ
image.jpg
つるりより小型でプリンっとした体型。顔はつるりより短くてちょっとチワワ風。尻尾もつるりみたいにダルーンと長くなく、短くてキュンっとしている。全体的につるりより利発な印象か?

お互いハゲ族とわかるのか、すぐに尻尾フリフリ3匹で仲良くしていた。
2匹とも、アジリティの練習を初めたばかりなので、今回は大会を見に来たのだとか。
こりゃ、いい所を見せなきゃ、と思ったクラスではつるりは可もなく不可もなく、と言う感じで、一応ギリギリのクリーンランstar.gif
何とか先輩としての面目は保つ事が出来た。
(大恥かかないで良かった!)

もっとゆっくり話したかったのだが、私も友人多数と来ていて、競技会もバタバタと忙しかったため、バババーと裸にして写真を撮る時間しかなかったのだけど、これからまたアジリティで会う機会があるでしょう。
今度はもっとお話ができるといいな。

image.jpg

つるりはこの界隈のアジリティ界では案外知られている。
(ハゲなアホ犬として有名)
b-gaaan.gif
そのため、この日は、会う人会う人に「あの二匹よりつるりの方がずっと見た目がいいね」なんて声をかけてもらったんだけど。(←気持ちは嬉しいけど、口の悪い人達ね💧)

犬って、見慣れた犬が一番カワイイ顔に見えるもの。(子供と同じ。)
よく見る顔が、「標準」になっちゃうから、知ってる犬の顔がダントツ可愛く見えるだけだと思うのよ。
だから、きっとあの2匹の飼い主さんも、帰り際には、「うちの子の方がずっと可愛いね。何?あのつるりの間延びしたアホ面!」って大笑いしたに違いない0093_20111017181010.gif

なぜ、私がそんなに冷めた事を言うのかと言うと・・・。
だって、初めてつるりを見た時、「ギョエー!化け物〜」て思ったんだもん💦

photo.JPG
それが今では、こんな宇宙人みたいな写真でも普通に思える様になったからaicon364.gif
つるりが普通になってきたワケではなくて、私の目が慣れて来ただけなのよね。

自分は普通と思っているらしいつるりにクリックを〜
    ↓    ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
posted by えびし at 02:39| Comment(10) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

チームリレー戦に初出場


前回は、つるりのアジリティ競技会での大失敗を書いたが、今回は名誉挽回編。
つるりだって、毎回毎回大失敗ばかりというワケではなく、たまにはいい結果を残す事もある。
(そーじゃなきゃ、やってらんないわ。)

ここ最近の嬉しい結果は、初出場のチームリレー戦。
チームリレーでは、2匹の犬(&ハンドラー)チームが、リング内に一緒に入り、1匹づつ決められたコースを走るクラス。
チームメイトが走っている間は、それぞれがコース上に描かれた四角いボックスの中で待つ。

チーム戦では、決まった相手が居ない場合は、主催者にランダムに相手を選んでもらう事もできるのだが、ランダムに選ばれた相手がつるりだった時の相手の方の落胆(?)を思うと、とても申し込む気にはなれなかった💦

何しろ浮き沈みが激しいつるり、まれに浮いている所を見た人からはチーム出場のお誘いを受ける事も何度かあったのだが、出場してみたらヤル気ゼロ、はたまた大暴れ、なんて事になったら相手の方に申し訳ないので、出場した事がなかった。

IMG_0007.JPG
チームメイトが真面目にやって、つるりだけ大暴走、とか考えただけでチビリそうだわ。

しかし、先日初めて、考慮してもいい相手からお誘いを受けた。
お相手は、つるりと同じ「言う事聞かない系のテリア」のマイルズ君である。
マイルズ君とつるりは以前から一緒に海で泳いだりしている仲である。
マイルズ君は、つるりと同じ位に浮き沈みが激しい💧
全国大会に出る実力を持ちながら、いざ出てみるとコース上で立ち止まってカキカキしたりして、周囲をハラハラさせるタイプ。

誰かさんとソックリのマイルス氏。
IMG_0059.jpg
そ、そーだよね。ごめん、ごめん。

この2匹が揃って調子がいいなんて事があるのか? という不安はあったものの、まぁ、ダメでもどっちもどっち、と思える相手ではある。
何とも後ろ向きな選考基準。しかし恐らく先方も同じ気持ちであったと思われる。

ルールを教わってみると、2匹合わせて1回のミス(5点減点)までは許されると言う。初級/中級者の参加も考慮して、障害を拒否(通りすぎちゃったり)してもやり直しが可能。
1匹あたり10-12個位の障害でできたコースで、小さな罠はあるものの、非常にシンプルで、中級程度の「普通の犬」なら割と簡単にクリアできる様にできている。

ウチのチームは普通でない犬2匹だが、すでに前のクラスで暴走したあと(💢)だったので、大分落ち着いている❗

つるりはリング内で待たされるとみるみるヤル気が無くなるタイプなので、第一走者にしてもらった所、軽くクリア💓
続くマイルス君もチョイチョイチョイ、と簡単にクリア✨
カナダのトップ10だか20だかに入る犬のいるチームを見事に制して、一等賞ゲット!

teamterrier.jpg
わはははは。
簡単じゃん。(←?)

また次の機会には必ずチームを組んで出場する事を誓って別れた2匹なのでした。
次回もこんな感じで簡単にリボンゲットできたらいいわぁ〜🎵

失敗しても成功しても、気にしてない様子のつるりにクリックを〜
   ↓    ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村


posted by えびし at 18:31| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

驚異のスコア


2つ目のお尻の穴も無事に塞がり、パンツなしで暮らす、ちょっと寒い今日この頃。
(パンツなしで暮らしてるのは私じゃなくてつるりですよ。念のため。)

今日はつるりのアジリティの躍進ぶりを発表しようと思います。
なんちって。

ブログをサボっている間、アジリティもサボってました🐱
ほぼ2年間💧

と言っても、サボっていたのは競技会だけで、練習は細々と月1〜2回のペースで続けておりました。(細っ!)
競技会へは今年5月から復帰を果たし、その後もちょいちょい出場しています。

未だにアジリティのカッコいい写真は一枚もない。
20150701 PAC-1.jpg
シーソーがバッターンとなる前に大急ぎで逃げてるカンガルー
・・・ではありません。

えー、最近一番笑かしてくれたのは、遠隔操作のクラス。

*********
遠隔操作コースを簡単に説明すると:
前半(40秒程度)と後半(20秒程度)に分かれている。前半はコースの順番が決まっておらず、好きな様に走って必要なポイントを稼いでいく。(障害毎に点数が決まっている。失敗しても、加点されないが失格にはならない。)「ミニ・チャレンジ」みたいな遠隔操作シークエンスが2箇所程設定してあり、チャレンジに成功すればボーナスポイントがもらえる。前半は同じ障害でも2回まで加点される。
前半の設定時間が終わるとブーッとブザーがなるので、後半の「メインギャンブル」(4-6個くらいの障害を組み合わせた遠隔操作シークエンス)に進む。
遠隔操作部分では、地面にテープが貼ってあり、ハンドラーはテープの手前から犬に指示を出す。
前半で十分なポイントを稼ぎ、なおかつ後半のメインギャンブルを成功させる事ができれば晴れて合格💠
前半のポイントと後半のタイムで成績が決まる。
*********

つるりは遠隔操作が大好きなのだが、最近の若い審判(?)が作るコースは、つるりの不得意なスラロームやシーソーが、ハンドラー(私)から離れた方向へ向かう様な凝ったコースが多く、なかなか成功できなくなってしまった。

が、この日の審判は、人の良さそうな農家のオジさんみたいな田舎っぺの方(100%見た目のみで判断💧)。どのクラスもヘンな罠がなく、この遠隔操作クラスも最近では滅多に見ないシンプルさ✨
後半のメインギャンブルも、ジャンプとトンネルのみで構成されていて順番も簡単。
一番遠いトンネルまでは約6m。ちょっと遠いけど、出来る!
これなら絶対出来る🎵

実際のコースマップ。右下の赤い四角が最終ギャンブル(@ーD)
GambleMap.JPG

もうリボンもらったつもりで颯爽とコースに出る私。
私の機嫌に釣られてつるりもノリノリ⤴

コースマップ左下から勢い良く走り出す。
・・・そしてわずか数秒後・・・つるりは、赤丸で記したトンネルを凄い勢いでなんと6往復💦
(トンネルから出たのは6回位だったが、実際はトンネル内でアッチ向いたりコッチ向いたり走り回っていたので、10回位は往復していたかもしれない💥)
怒鳴っても叫んでも凄い勢いでトンネルをグルグル回るおバカ犬。
6回目に出て来た所で前半終了のブザがビビ〜っ。
同じ障害で点数がもらえるのは2回までなので、点数全然足りん💢

何故だ、何故なんだ〜!!!!👊💢
何故わたしをそこまで苦しめる〜??

アヘアヘ2.png
(使い回しのアヘアヘ写真)

愕然としながら後半へ向かうも、つるりはハイのまま。
最後の遠隔操作は@からCまでやったけど、一番簡単なはずのDを大きく避けて、リングの外へ一人で脱走💦
リングを出た所で怖いオバさんに捕獲されたつるりでした。

仮にも上級者コース。周囲はバリバリ本気の犬ばかりの中で、そんな犬にお目にかかる事は滅多にないので、観客席は大喜び😖

ナゼだー!!ナゼなんだぁぁー!

ガックリしていた所に友人が、「つるりが凄いスコアを叩き出した」と言うので見に行くと・・・。
脅威の9点。出場者中の最低スコア。
スコア.JPG
何だか面白くなっちゃって、記念にスコアの写真も撮って、友人達に自慢(?)してたんですけど。

実は、この記事を書きつつ覗いていたブログで、つるりの心の友、モントリオールの鍋コさんちの子達が、もっと凄いことになってた。
鍋コさんちの子達の驚異のスコア
ギョヘー!負けた。
つるりより凄い事になってる。。。

レベルも種目も違う中でのスコアなので、比べられるものではナイのだけど、点数の、見た目のインパクトが。
ゼロって💦
あはははははー!!

鍋コさん、ありがとう✨
笑ってゴメン。
でも気が楽になったわ。
こんな事もあるんですよね。

ちなみにつるりは、この次のクラスでも、同じ様にセッティングされた同じトンネル(下図のC番)をまたもや往復してしまい、失格となった
IMG_1433.JPG
あのトンネルの、何がそんなに嬉しかったんだろうか?
奴を理解しようとするのは全くの無駄だわ。


大分楽しんだ様で、ケロリと帰って来たつるりにクリックをー
     ↓    ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

posted by えびし at 15:42| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。