「アウト!」の練習: つるりとアジリティ

2012年07月10日

「アウト!」の練習


先日からやり直しをしている、マーカー訓練が、大変順調である。

アジリティでも、今まで曖昧なまま放置していた部分の練習を始めた。
その最たるものが、「アウト!」の号令。
これが曖昧な為、本来得意なハズの遠隔操作で壁にブチ当たっていた。

「アウト」は、「アッチ行け」って事だが、ハンドラーから離す時に使う。
つるりは、「アッチ行け」の部分は理解していたのだが、果たしてどこへ行けばいいのか?サッパリわかっていない様であったあせあせ(飛び散る汗)

「アウト」は、ハンドラーや指導者によって様々な形がある様だが、今回私とつるりは、コーチの指導により、「ハンドラーから90度(真横)の方向に離れる」、という規則を作った。
これなら、走る速度によって角度も変えられる。

で、アウトは例えば、こんな時に使う。(黄色の線が正しいコース。)
私はピンクの線から出てはならない。
アウトの練習1.JPG
(今回も、さち。さんのつるり絵を拝借して書いてみた。)
Bのジャンプ(2コ)は、飛んではいけないダミーである。意地悪〜。

こういうコースはジャンプに限らず、色々な障害物で作られる。
Bが、トンネルだったりすると、続々と吸い込まれ(?)失格者が続出する。
また、Aフレームだったりすると、勢いで登ってしまったり、飼い主が見えなくなるので向こう側へ行くのを嫌がる犬も多い。

ちなみにつるりが最後にこういうコースを走った際には、自信満々で行きも帰りもAとBの間を走り抜けて失格になったバッド(下向き矢印)
しかし、もうそんな事にはさせないぞ。

アウトの練習2.JPG
ほんとかいなたらーっ(汗)

なぜなら、今度はちゃんと教えたから!(なぜ今まで教えてなかったのか、って話ですが。)

今までは週1回、行けない日もあるので月3回位、クラスでコースを数回走る以外に練習は一切していなかった。
毎日、5分でも練習出来れば随分違うのだろうが、何もしないダッシュ(走り出すさま)
で、そのまま上のレベルに上がってくると、頻繁に練習できる環境を持つ犬との差は歴然と表れる。

そこで、お友達に教わって、お散歩中にベンチや木を使った練習をしてみた。

「アウト」の練習。こんな感じ。
アウトの練習0.JPG
人がいない瞬間を見計らって練習!(恥ずかしいんだもん。)

マーカーのタイミングを意識して数回走らせると、すぐに覚えた。
で、数日かけてアチコチで練習すると、かなり確実なものになってきた。

そして本日、久しぶりのクラスで、本物の障害を使った所、大成功手(チョキ)
ちょっとだけやれば出来るのに、何度失敗を繰り返した事か。

アジリティに限らず、犬のしつけってそういう事が多い気がする。
散歩の度にグイグイ引っ張ったり、人が通るたびにワンワン騒いだり。
怒るだけじゃなくて、ちょっと教えてやれば、人間も犬もずっと楽になるのに。

アウトの練習3.JPG
そうだよね。人間だって楽しい方がいいし。

と、いう事で、まだ覚えたばっかりの「アウト!」、実際のコースで成功させるには、もう少し練習が必要そうだが、ちょっとだけ希望が出てきたぞ。

奇しくも今週末は競技会。
近所なので、ちょこっとだけだが出場予定である。

まだダメかな?ひょっとして出来るかな?今から楽しみ〜。

指示がハッキリ理解できて嬉しそうなつるりにクリックを〜
    ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
犬にとっても、飼い主の指示がわからないのはストレスなのです〜。


追記: 「続きを読む」にアウトの教え方を簡単に載せました。
     芸術的な絵による解説なのだ〜。


   

[以下、続きです・・・]


アウトの教え方を簡単に〜。
モデルさんは、イカリング20個盗み食いしたというイカ娘さん(仮名)です。

1)すぐ近くの小さなもの(電柱やイス等)の向こう側を回らせる。
飼い主さんから離れるのを嫌がる子はボールやオモチャを投げて。
クリッカー使える人は、犬が向こう側に回ったらすかさずクリック。
某犬.JPG


2)ちょっと離れた所から挑戦。ハンドラーも動いてみる。
もっと手前から一緒に走ってきて「アウト」の練習も有効です。
逆方向も練習する。
某犬2.JPG


3) 「アウト、いけいけ〜」で複数のものや大きめのものでも練習。
某犬3.JPG


4) 向こう側に障害物設置。(ジャンプやトンネル、ウィーブ等、複数でも)
  指示は、「アウト、ジャンプ!」
某犬4.JPG

5)4まで出来たら、逆方向から走ってきてUターンしながらの「アウト」も練習。
某犬5.JPG


アジリティの器具があるなら、色んな障害で練習してみると良いです。
つるりはまだ、シーソーとウィーブを「向こう側で」成功した事がないです〜。
練習する機会がないんだも〜ん。

以上。モデルのイカ娘さん、ご苦労様でした。お腹こわさない様に〜。

イカリングが食べてみたいつるりにクリックを〜
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
イカはダメ〜。

 
posted by えびし at 16:25| Comment(13) | アジリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ〜 意地悪なダミーだわ。
こんなところにダミーのジャンプバーとかトンネルとか置かれたら 
私は100%ひっかかるわ。

つるやん 教える人がもっと優秀だったら(失礼!) 
もしかしてすごいワン子になるのかも?? とか思っちゃうのよね〜時々。

つるやんも「テメーの教え方が悪いんじゃい!!」って思ってるかしら。。。
↑あ。。。こんな逆キレするのは 母ちゃんだけか。
Posted by Y子 at 2012年07月10日 16:44
おおっ、地道に練習あるのみですね^^
公園で、そのにある物を使って.....みんな考える事は
同じか!? 私もよくやりました。ほんでもって恥ずかしい(^^;
JOJOちんはアウトコマンドは大好きです。なぜなら急いで離れると
目に前にボールが飛んで来るって練習アホほどやったから(笑)
でも、ヤツをよく観察してるとコマンドに反応してるより私の
動きを読んでますねぇ。元々犬って言語ではなくカミングシグナル
じゃないけど、身体の動きで意思疎通を測ってるもんね。
だから是非オーバーアクションでお願いします(笑)

Y子さん、お久しぶり!! こんなんで意地悪って言ってたら
もっとムカツクような配置、一杯ありますよ@JKC。 難しいというより
犬が気の毒になります(笑)
Posted by JOJO父 at 2012年07月10日 16:56
★Y子
君がワナに引っかかってどーすんだ。(でも、引っかかるだろうな。)

実は今日もアジのコーチに「競技会での進歩が遅いのは母ちゃんのせいだ!」と言われた〜。下手とか以前に、「競技会デビューが遅かったし、出場回数が少ない!」と。ガーン。
でも朝早いのイヤなんだも〜ん。
あと環境によって、つるやんが怖がったりするしねぇ。

でも、楽しきゃいいのさ〜。(ヒッピーか。)


★Jojo父さん
以前Jojo父さんには、右、左を教えるのに「公園の木を使え」、とアドバイスを頂いたのに、まだやっておりません。アウトを卒業したら左右に挑戦です!
アウトは私も最初はボールを使ってたのですが、どうもつるりの飲み込みが悪く(私の教え方か?)、今回は自主的にやるのを待って、クリッカー(マーカー)で教えました。
もともと私から離れていくのが好きなので(ダメじゃん)、比較的、苦労は少ないです。

Jojo兄もパパさんの動作を見てますか。つるりもモロに私の動きを見てます。(もともと目ばっかり使う犬なので。)今日クラスで一緒だった犬は、見事に言葉を聴いて動いていて、ちょっと羨ましかったです。あれならバカ踊りしないで済むし。

本当に意地悪なコースありますね。つるりなんてワナがなくても自分で勝手にワナ作って引っかかるし。大変です。
Posted by えびし at 2012年07月10日 17:16
ん〜!

ねえたん

メイタンまだそんな高度な技出来ない!

つるやんにどうやってアウト覚えさせた?

最初どうやってアウトってコマンド覚えさせるのか?

リード使ってか?

おしぇ〜〜〜て!
Posted by ぼーだーめいたん at 2012年07月10日 17:20
そうなんだよねぇ〜。
怒ってばっかいる飼い主ほど、じゃあどうしたらいいかを教えない。
犬って、ちゃんと段階を踏んで教えると頑張ってくれるのに。
言葉が通じない、人間の都合なんか解らない犬だと言う事を
忘れてる?人間が多いよね。
教えるって忍耐力いるけど、うまくいったら楽しいよね♪
競技会の結果楽しみにしてるよ〜♪
Posted by TAKA at 2012年07月10日 20:43
あぁ…
私の絵が悪いんだろうね…
つるりが全然人の話を聞かない
アホ犬ちゃんに見えてしまってる…
ごめんねつるり。
もっときりりなつるりも書かなくちゃ。

ちなみに我が家の「アウト」は噛んでいるおもちゃを
離せの意味です。
レイはアウトできますが、そのあとすっごい
疑うような目でこちらを見てきます。
コマンドは聞いてるから問題ないんだけどさ…
なんか。あの顔がさ…
Posted by さち。 at 2012年07月10日 21:36
あ〜なるほどなるほど。指示がはっきり理解できるってことは犬にとっては喜びなんですね。
反対に飼い主の指示の仕方が悪くて犬もどうしたらいいかわからず、飼い主が不機嫌になったりしたらそりゃ途方に暮れますわね。
えびしさんすごいわ〜素晴らしいわ〜。だってここに至ったのは他の
人が受けたどっかの有名な偉い先生のセミナーの話を聞いたのがきっかけだったんですよね?
もちろんセミナーを受けることはとっても有意義だけど、正しいヒントをもらってそこから自分の頭で考えて結果を出すって確実に身に付きますもんね。
えびしさんもつるりんもホントすごいと思う。
Posted by あが at 2012年07月11日 05:38
うちの場合の「行け」ですか?
ちなみに号令は一個除いてまんま日本語オンリーなので、くわえている物を離せ、は「離せ」です(^^;
ちなみに号令出した人の動きでどっちに行くか察知する犬がいましたっけ(ちなみにこの犬過去も今も最も獰猛な犬認定された奴でした。まあ、飼い主一家の誰かがいれば食い付く事はなかったんですが)
今いる犬達で「行け」を教えているのはカナリオ牡だけです。

しかし、結構大変そうですね、アジリティって。家でピットブル飼ったらやってみたいんですが(実は近所に春から秋まで開いてるドッグスクールがあって、やっています)まあ、ピットブルって言う名前でトレーニング受けてくれないかもしれませんけど。
Posted by 昇 at 2012年07月11日 09:53
★ぼーだーめいたんさん
なんと!メイちゃんにもできない事があったとは!
よし、ねえたん(本当はオバちゃん)が教えてあげます。なんちって。
実は、他の方からもメイルで質問を頂いたので、「続きを読む」に、教え方を簡単にアップしました〜。
メイたんはすでにパパリンから10m位離れてスイスイ走ってるんだもん、こんなのお茶の子サイサイ。数分でマスターできちゃいますよ〜。


★TAKAさん
最初のウチはポジティブに楽しくしつけして、犬も何でもすぐ覚えるから、このコ天才?なんて思うんですよ。
でも徐々に「あれもダメ、これもダメ」な〜んて言う様になる頃に、犬も覚えが悪くなって。「やっぱりバカだった・・・」となるんですよね〜。

今回、マーカー使って初心に戻って教え方を見直したら、実は犬は全然変わってなくて一生懸命で、変わったのは私の教えか方なんだわ〜、とちょっと反省しました。
人間同士だって言葉を話さずに説明するのは難しいですもんね。そう考えると、犬に伝わらないのはこちらの教え方が悪い可能性は非常に高いですよね。


★さち。さん
この図は、つるりのアホ犬感を出すためにわざとこんな風にしたのです。
大成功〜?
レイちゃん、オモチャ離して「で?どーすんのよ。このオモチャ。」って所ね。
つるりがさち。さんちに遊びに行ったら、混乱するでしょうね。さち。さんが「アウト!」って言う度に部屋から出て行くわ、きっと。あはは。


★あがさん
指示がきちんと理解されるのは、人間にも犬にも気持ちがいいですよね。
つるりに失敗が続くと、アジリティのコーチは、「一度止まって、お手でもお座りでもさせて、思い切り褒めてあげて。」って言います。
つるりは褒められたくて必死なんだから、全然褒める所がない時には、無理にでも褒める機会を作ってあげなさい、と。
そうすると、あらあら、急に失敗が減るつるりなのです。
マーカー訓練も、上手にやると犬のイライラやフラストレーションがナイので、違いが目に見えて現れて面白いです。(特につるりはメンタル面で敏感なので。)

ほんとに!どこの誰だかわからないエライ有名な先生に感謝〜!


★昇さん
アジリティでは「行け(Go)」は「そのまままっすぐ進め」なのでアウトとはまた別なんですよ。って事はアウトはやっぱり日本語では「アッチ行け」か?アッチってどっちだ?
「離せ」はコチラでは[Drop it(落とせ)]ですが、つるりは持ってろって言っても、私の前に来ると落としちゃうので、使う機会がないです〜。

アジリティ、最初は楽しい遊びなのですが、段々遊びだけではついて行けなくなってきました。こちらではピットブルもアジリティで活躍してますよ!ウチのご近所さんもチャンピョンの称号いくつも持ってるツワモノです!
Posted by えびし at 2012年07月11日 17:49
遠隔操作で、そんな意地悪なコースが普通にあるんですね。
それができるようになった、つるりくんとえびしさん、もう雲の上の存在です。
でも、公園で、あたりを見回して誰もいないか確認して、すばやく練習しているえびしさんの姿を想像して、思わず笑ってしまいました(ごめんなさ〜い)。

マーカー+褒めの訓練って、やっぱりスゴイ効果があることが、よく分かりました。詳しい説明、とてもありがたいです。
わたしも、もう少し、まめに、そして楽しく、いろいろと教えなくては。
犬は飼い主の気持ちやムードにとても敏感なんですもんね。
Posted by ManSteflat at 2012年07月11日 23:30
★ManSteflatさん
遠隔操作は難しいのですが、できると妙に達成感があります。それに最初から「出来ない」とわかっているコースを走る程つまらないものはないので、練習に踏み出しました。
出来る子は、右に左に、と飼い主の言う通りに動くけど、つるりと私はまだまだです〜。
凄い出来る犬なら公園でも堂々と練習できるんですけどねぇ。つるりじゃ。途中でポケーっと止まったりするし。ちょっと恥ずかしいわ。

やっぱりマーカー(クリッカー)は凄いです。マーカーなら簡単な事を積み重ねて難しい事を教えるので、犬が混乱しないし、理解が早いです。
結局、子犬を教える時と同じ様に、楽しく教えるのが一番の早道なのかもしれませんね〜。
Posted by えびし at 2012年07月12日 10:11
はじめまして!
時々読ませてもらってます。
アウト、、、、いつかできるようになるかな?
まだ完走もしてないレオンチーム(泣;
応援してまーす☆
Posted by レオンママ at 2012年07月13日 21:11
★レオンママさま
はじめまして!ようこそつるりの館へ!
「アウト」今回ちょっと丁寧に教えたら意外に簡単でした〜!
普通のコースではあまり使う機会がないかもしれないけど、面白いので、是非試してみて下さい。
完走しなくっても楽しめればいいんですよねぇ〜!と言いつつリボンを欲しがる私です!

コリーちゃんは、子供の頃、私が一番最初に「飼いたいなぁ」と夢にみた犬種なんですよ。(もちろんラッシーで。)
後ほど、ゆっくりレオン君とハナンちゃんの事、読ませて頂きますね〜!
Posted by えびし at 2012年07月14日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。