膀胱ドッカーン!: つるりとアジリティ

2012年10月01日

膀胱ドッカーン!


週末、懲りずにアジリティの競技会に出かけた。

つるりは、寒い時期に出れる競技会が限られているので、今のうちに出せるものは出して、少しでもクリーンランを稼ごうと思って。

今回は、またしてもつるりのクラブのコーチが審判を勤めていた。。
前回、ヘンな事をして、危うくコーチの審判生命を縮める所だったつるり。
(その時の記事→「先生を道連れに」)

出場前から、先生に「アンタ、真面目に走らなかったら許さんよ。」とクギを刺されていたつるり犬

結果から言うと、3クラスに出場して、2クラスでクリーンラン!
2個もらったよ〜。ヒャッホーイkaeru10.gif  ・・・・アレ?・・・寝てんの?
取ったよ.JPG
(早起きだったけど、昼過ぎには終わって、この後ゆっくりお昼寝した。)

最初の2クラスは、先生に言われた通りに真面目に走ってくれたつるりだが、最後のクラスでは、外で大きな音がしてキョロキョロした目

で、その際に、先生(審判)と目が合ったらしい。
先生は慌てて目をそらしたものの手遅れであったバッド(下向き矢印)

「あ!先生だ!」と喜んで、先生のお腹にドッカーンと得意のド突きどんっ(衝撃)

先生がプイ、と横を向いて知らんフリをしたので、「あれ〜?ヘンなの〜」って感じで、すぐにコースに戻ったが、やはり途中で気が反れて、コースのワナに見事にハマってドボン。
あ〜あむかっ(怒り) 捻挫痛いのを押して走ったのに〜。

とにかくおリボン2個もらってイソイソと帰り支度をしていたら・・・
「コラッ、つるり!」という、恐ろしい先生の声で呼び止められた。
(先生、凄く声がデカい。)

先生は審判している最中、オチッコをガマンしていたのだそうだ。
なのに、つるりに膀胱をド突かれて、あやうくチビる所だったとかたらーっ(汗)

取ったよ2.JPG
え〜、人間が漏らしても失格なのかな?審判でも?

プイっと横を向いて固まったのは、「非常に危険な状態を切り抜ける為に、全身の神経を膀胱の筋肉に集中させていたため。」だそうである。

数々の愚行にも、辛抱強く教えてくれる先生への恩をアダで返すつるり。
「飼い犬に手を噛まれる」・・・ならぬ、
「教え子に膀胱を突かれる」。

最近は競技会でも怖がる事もほとんどなくなり喜んでいたんだけど。
今度、先生が審判している大会に出たら、トドメを刺してしまいそうで怖い・・・。

最近ちょっと楽しみすぎなつるりにクリックを〜
      ↓   ↓

それでも、徐々にクリーンランが貯まってきた。
もしや、年内に新タイトルをゲット?出来るかな?
・・・いや、無理だろうなぁ〜。

 
posted by えびし at 14:20| Comment(15) | アジリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つるり、凄いぞ!!やる時はヤルねぇ(先生にドッカン!!・笑)
でも、ちゃんとクリンランを2つもサラっとやってのけるあたりは
お利口さん^^ 
先生はジャッジって結構誘惑障害になちゃうよね。JOJOもGCTの試験は
先生がジャッジじゃない時に受けます。嬉しくて飛び付いた瞬間、はい
失格になちゃうから(汗)
Posted by JOJO父 at 2012年10月01日 15:35
★Jojo父さん
サラリというと聞こえが良いけど、テケテケっと走ってクリーンランでした。
面白みもなかった気もするけど、結局そんなのが安全な走りなんですかね?
結構居ません?迫力のナイ走りだけど、CR率が非常に高いコが!
面白みを取るか、安全を取るか。・・・考えてもどっち道思い通りには行かないんですけど!
先生がジャッジ、困りますよね。でも飛びつきで失格にならなかったですよ。
あ、でも以前、審判に威嚇して失格になった子は見たわ。ちょっと不公平?
Posted by えびし at 2012年10月01日 16:20
つるりん

2ヶもリボンもらうなんて

お前はもはや仲間ではない〜〜〜!


あっちの方へ行ってしまった〜〜!


ぷい!byめいたん
Posted by ぼーだーめいたん at 2012年10月01日 16:50
テケテケと言っても制限時間内ならOKですよね。でも、本当はもっと走れるのにと思うとちと残念(^^; JOJOのクラスはトリッキーなコースなのに標準タイム厳し過ぎ。必死こいて走っても0.2秒足りませんとか言われたりしてガックリです。
飛び付いて失格はGCT(優良家庭犬のテスト)です。一言ワン!!でも一発退場(;;)これが一番怖いのです。 アジ、友人のJRTは時々知らないジャッジを襲います(爆)
Posted by JOJO父 at 2012年10月01日 18:42
おめでとう*\(^o^)/*
凄いよ!二個も!!
今回もゆっくりクリーンラン?
つるちゃん、膀胱にドッカンはヤバイよ^^;
先生に紙おむつをプレゼントしたいな!
Posted by レオンママ at 2012年10月01日 21:59
くくくくっ笑
つるりんの先生、面白いひとですね!!
前回も面白い話だったような。笑

そうですよね、走れるほどねんざは回復したのですか?
海の力??
リボンも2個もらってすんばらしい♪♪
お疲れ様でした!!
Posted by ちーとまる at 2012年10月01日 23:24
GCTでジャッジの先生に喜んで飛びついて
失格になったことかぜあるのは、うちのジュピターです(笑)
フライボールも、初心者の頃は
ローダーが大好きな先生だと
ボールをキャッチした後、
「ほら、ボク上手にキャッチしたんだよ。褒めて褒めて♪」って
ボックスに前脚をかけたまま満面の笑みで尻尾を振るので
先生は、ジュピと決して目を合わせないようにしていたそうです。
何はともあれ、つるり君、おリボン2個GETおめでとう\(^o^)/

競技会のジャッジの人、嘘か本当か知らないけど
紙オムツはいてることもあるって聞きましたよ。

しかし、つるり君、ジャッジが失格になってどうするんだ(笑)



Posted by ジュピママ at 2012年10月01日 23:34
も〜タイトルだけで「どうした!?」と思いながらも爆笑したのに、本文読んで笑い過ぎてお腹痛い。
先生もまさかそんな仕打ちを受けるとは夢にも思わなかったことでしょう。チビラなくて良かった(笑

つるりんクリーンランおめでと〜!膀胱とかタマとかドッカーンしちゃいかんよ。
Posted by あが at 2012年10月02日 13:50
つるりくん
2個もリボン貰っておめでとう。
「教え子に膀胱を突かれる」ても可愛い生徒だから
ガマン出来ますよ(笑)
Posted by かぴ at 2012年10月02日 15:12
★ボーダーめいたんさん
大丈夫、あっちの方に行ってもすぐに戻ってきますから〜。
どうせまた、私を連続でガッカリさせる事になるんだわ〜。

めいたんは、こないだ電話で「幕張で一発逆転よ!みんなを見返してやるのよ。」って言ってましたよ。
「パパリンさえドジらなければ行ける。」とも言ってました。
パパリン、ドジらずに頑張るのだ〜!!


★Jojo父さん
たまに1等賞なんて取るより、10等賞でも毎回クリーンランしてくれる子の方が断然強いですね〜。
こちらもスピードクラスでは、テケテケ走りでは時間切れになります。
でもベテラン級(7歳以上な?)で出場すると、時間も大分楽になる様です。
飛びつきダメなのは、GCTでしたね。失礼しました!グッドシチズン(優良家庭犬)は膀胱ド突いたりしないですもんねぇ。
考えて見ると、シュナに「ワン!」って言うな、ってのは凄い難題ですよね。
そのハンデ(?)を乗り越えて合格を続けているJojo兄はやっぱり凄いわ〜!


★レオンママさん
ありがとうございます〜!普段デキが悪い子だから嬉しいです〜!
今回は、意識してゆっくり走らなかった(早速忘れてた)んですが、つるりがイマイチ集中せずに小股でテケテケ走ってました。
あんまり勢いつくと、コントロール効かないから丁度良かったみたい。
普段はみぞおちを狙うつるりですが(!)今回は突然先生の様子がいつもと違うので、戸惑ったせいか、膀胱直撃に至った様です。
審判、先にトイレ行っといて欲しいわよねぇ。


★ちーとまるさん
つるりの先生、面白いですよ〜。もともと本気な人が集まっているクラブじゃないし、クラスも面白いです。その代わり、あんまり上達していない気もしますが。(ダメじゃん。)
お蔭様で捻挫は大分痛みが引きました!まだ腫れがあるのが気になるけど。
まだ安定していない様で、またグギッってなりそうで、ちょっと怖いです。
海に通いたいけど〜。さすがにもう水が冷たいだろうな〜。


★ジュピママさん
キャー!優良犬のハズのジュピちゃんが飛びついて失格なんて〜!!
・・・ちょっと嬉しかったりして!!
フライボールで半立ちして「褒めて〜」って!褒めちゃイケナイ人間側も辛いですよねぇ。でも大会も数をこなすと、知り合いも増えるだろうし、フライボールにもワナが多そうですね。

競技会のジャッジが紙オムツ〜!!ひゃははははは〜!!
そこまでしてジャッジしてくれてるとは!足を向けて寝れないですね。
つるりは自分が落ちる時に、先生を巻き込もうとする傾向がある様です〜。


★あがさん
先生もトラウマになりますよねぇ。こんな仕打ちばっかり受けたら。
でも、「ゲッ!つるりだ。ヤだなぁ。」という先生の気持ちをつるりが読んで余計にヘンな行動をしているのかも?
先生、普段から「自分の不安を犬に伝えるな」って言ってるクセにさ〜。
最後のクラスでリボンが取れなかったのは残念だけど、先生をチビらせなかっただけ、ヨシとしましょう。
タマ突いちゃったら、失格にされちゃうのかな〜?


★かぴさん
ありがとうございます〜!たまに2個も頂くと嬉しいです〜!
つるりのド突き、凄いんですよ。気を抜いてるとマジでバッタリ倒されます。
Y子なんて、何度も「内臓が破裂したかも」と本気で心配してました。
限られた人(良く知っている人)にしかしないんですけど。もともと人を怖がる傾向があるので、喜んでドカンとやるのを見て、ちょっと嬉しかったりする悪い飼い主です。
嬉しがってないで注意しろ、って話ですよね。
Posted by えびし at 2012年10月02日 16:28
わあ〜、つるりくん、大きなおリボンを2つも付けてますね。
かっこいい!
やっぱり、もらうと励みになりますよね。
実は、ステラのファン・アジリティの先生は、もう、来年の初夏まで休講だと言っているし、これから寒くなるからしばらく休もうかな、と思っていたのですが、やる気が出てきました。
もう少し、本格的にできるクラスを探します!

それにしても、「膀胱ドッカーン!」ってタイトルを見た時に、えっ、つるりくん、何やったんだろう??と思たんだけど。
先生でよかったです、って、あ、よくないですね。
とにかく、先生も我慢できたみたいで、よかったです。


Posted by ManSteflat at 2012年10月02日 23:46
つるりん、クリーンランおめでとう!えびしさんも、リボン2個もらえておめでとうです!最近は調子がイイね! リボンのコレクションが増えて、ニコニコしてる顔が思い浮かびました。
Y子さんの芸術カンチョー(鑑賞)の後は、膀胱ドッカーン!ですか!!(笑)
先日お家にお邪魔した時につるりんにドツキもらったけど、あの時、水飲んで、コーヒー飲んで、ハーブ茶飲んで、そろそろおトイレ時間かしら?と思ってたとこでした。もしかして、そろそろ膀胱ドッカーンですよ〜ってわかってたの?

つるりん、先生に優しく、このまま快調に進んでね〜。
Posted by リンママユキ at 2012年10月03日 12:03
★ManSteflatさん
リボン2つ!顔さえ見なかったらカッコイイでしょ〜!
たまに2個も取れると嬉しいです!
こちらでは、本格的なクラスは凄く遠いか凄く寒いかのどちらかが多いんですよ〜。なので、私とつるりは本格的じゃないけど、近場で暖かい室内のクラブです。
一旦お休みするより、細くても続けた方がきっと上達しますよ〜。
あはは!そう言えば「膀胱ドッカーン」ってタイトル、つるりお漏らしか?
と想像させますよね。まだ、お漏らしまでは至っておりません。
先生もつるりも!


★リンママユキさん
ありがと〜!もぉニコニコでしたよ〜。先生に怒られるまでは!
芸術カンチョー!!!
やーねぇ、ユキさんってば最近お下劣ねぇ。誰の影響かしら。
ユキさんが我が家で膀胱ドッカーンでお漏らししたら、即その日のブログにアップの写真入りで載りますからね〜。次回はオトイレに行ってから来る様に!
エレベーターのドアが開いたら、いつド突きが来ても大丈夫な様に膀胱をキュッと閉めておくのだ〜!!
Posted by えびし at 2012年10月03日 17:47
先生の悲劇ですね。

ちなみに今から15年くらい前の話。父の仕事関係の知人のY氏が一大決心の末、ん年物の痔の手術をしました。手術した病院は日帰りでの手術で、勿論Y氏も入院する事無くその日の夕方には帰宅しました。
で、帰りの足が無いと言う事で、父に頼まれてY氏を迎えに、病院まで出掛けました。Y氏はバックシートに乗り込んで横になったまま帰宅しました。
まあ、ここまではありそうな事なのですが、悲劇(悲喜劇)はY氏宅についてから起こりました。
家について車から降りたY氏、それを嬉しそーに出迎えるY氏宅のブラックシェパード。嬉しそうにY氏の周りを回っていたかと思うと次の瞬間シェパ君、主人のY氏のお尻に鼻先をズドン!更にグイグイ突き上げる。
Y氏はそのまま前のめりに倒れて悶絶、Y氏の奥様に取り押さえられたシェパ君は犬舎の中に。
結局、Y氏は病院に逆戻り、出血もしており1泊入院になってしまいました。

現在もY氏はお元気で(痔の再発も無く)、現在は二台目のシェパードを飼っていますが、今でもあの光景は忘れられません(ははは・・・)
Posted by 昇 at 2012年10月11日 09:38
★昇さん
きゃはははは〜!椅子から転げ落ちそうになっちゃいました〜。
手術直後はキツイわ〜。シェパードの突き、強いですもんね〜。
つるりの友達のシェパードのキャリーちゃんも、油断してると、ボール持ってお尻にズンって来ます。「おうっ!」ってなります。
たまに棒で遊んでいる時は要注意です。
実は、私も昔飼っていたラブが、後ろから他人のお尻をズンってやる子で。
シェパードほどの強さはないけど、多くの被害者の中には痔を隠し持った方もいたのかも?被害者の方々、すいませんでした〜。
Posted by えびし at 2012年10月11日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。