刺された: つるりとアジリティ

2012年09月25日

刺された

star01.gifstar01.gif
TAKAさんのブログで紹介されていた迷子ワンコちゃん(命名:銀次郎)
優しい一時預かりの方のお家で幸せそうにやっております手(チョキ)
現在、福岡県付近で、飼い主探しのチラシを貼って下さる方を募集中。
スーパーとか公民館とか、学校でも公園でも良いかも?近所に良い場所がある方、TAKAさんのブログからチラシが印刷できます。
もちろん、里親になりたい、という方もGO!
チラシのあるページ
銀ちゃん、とてもお気楽で、愛嬌のあるワンコです。顔がまたイイかわいい
star01.gifstar01.gif


昨日はお友達と河原で集合〜!

相手は、アジ友のミアちゃんとキャリーちゃん。

どっちもパワフルな犬種な上に、性格が非常にアルファ(ドミナント)なタイプ。
普段なら、お互いが近づかない様に細心の注意が必要な女子2匹である。

トキドキ火花バチバチで、ドキドキ。
犬を飼うという事.JPG

つるりはこの2匹とジャレて遊ぶワケではナイが、どちらの家来にもなる覚悟がある様で(?)、間をウロチョロしていた。
ミアちゃんもキャリーちゃんも、つるりの事は目に入っていない様子。
有り難い様な、淋しい様なたらーっ(汗)

水も冷たいのに、長い事ジャブジャブ遊ぶ3匹。
もちろん最初にブルブルしはじめたのはつるり。

タオルで拭いてやるも、体は氷の様に冷たくなっている〜。バカね〜。
犬を飼うという事1.JPG

今日は、写真が多いので、続きは[続きを読む]から。

でも、その前に押すのら〜
    ↓  ↓


 
[ここから続き]

つるりがガタガタ震えだした後も、ミアちゃんは大丈夫。
ミアは毛が薄く、つるりと対して変わらない様に見えるが(変わるか)、やっぱ少しでも毛があると違うのかね〜?と話していたのだが・・・。

・・・・よく見たら、背中の毛が!ハリネズミみたいに総立ちですが・・・kao11.gif
犬を飼うという事0.JPG
自分では、まだ寒い事に気づいていないらしい。

その後、この毛の逆立ちが心配になった飼い主により、ミアも遊び終了。
動きが止まると、つるりと同様にフルフルし始めた。

そんな中、やはりボサボサは強いぴかぴか(新しい)
キャリーちゃんは、真夏も真冬も同じ様にザブザブ泳ぐ。
まだまだ遊ぶ.JPG

いつまでも、遊んでいたら・・・つるりが、足の裏を頻繁に気にしはじめた。
ありゃ〜、また爪の問題が発生か?と思ったが爪も足も、特に目立った傷はないし、痛がる様子もない。

何だろう?と思って歩いていたら、こんな看板が・・・。

ヨーロピアン・ファイア・アント(赤アリ?)発生地域。やられたもうやだ〜(悲しい顔)
まだまだ遊ぶ1.JPG

子供や犬が刺されやすいらしい。刺された反応は個人個人で違うが、ひどい場合はショック状態になる事もあるとか。

アリなのか?それとも何か踏んだだけなのか?と考えていると、あっというまに、つるりの足の裏のパッドがプクーッと腫れだした。
ヒエ〜ッあせあせ(飛び散る汗)

以前、何かに刺されて全身にジンマシンを出し、救急病院で私に多額の出費をさせた過去を持つつるり。イヤな予感〜バッド(下向き矢印)

丁度キャリーのママが、ポッケに抗ヒスタミン剤を1粒持っていた手(チョキ)
(週末、実家のネコに「当たった」らしい。)
奇しくもつるりがジンマシンの時に飲んだのと同じ薬。(人間用。)
小さく噛み砕いて服用させると、30分程で多少腫れが引いた感じ。

それでも、ちょっと遊んでは、いつまでも足の裏をカミカミしている。
痛いのか、痒いのか?
まだまだ遊ぶ2.JPG
そうかい、痒いのかい。

じゃ、寒くなってきたし、私は夕食の予定があるので〜とみんなとお別れ。

ちょうど車に、抗ヒスタミンの虫刺され用スプレーを積んでいたので一吹きして、夕食の約束をしている友人宅へ向かう。
つるりは足も腫れているし、かなり疲れている様なので、車で寝かせておこうと思ったが、降りると言って聞かないので連れて行く。

そりゃ、行くよね。大好きなセイディのお家だもん。
まだまだ遊ぶ3.JPG
塗った薬を舐めない様に、ブーツを履かされて。

最初は、かなりハイにはしゃいでいたつるりだが、徐々に睡魔に襲われる。
遊ぶ気マンマンのセイディと一緒にお留守番〜!
こりゃ、まるで罰ゲームだわねぇ。

夜遅くに、ぐったりして帰宅して、念のために、お薬をもう一カケ飲ませておいたら、朝には、足の裏はすっかり元通りになっていた。

はぁ〜、ヨカッタ〜。(安く済んで!)

たまにドキドキさせるつるりにクリックを〜
    ↓   ↓


 
posted by えびし at 19:36| Comment(8) | 怪我、病気等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっつも感心するのですが、えびしさん、つるりんのケガに冷静ですね〜。ちゃんと薬やなにかや用意してるからかしらん。ほんとはすっごく心配なのに、ブログ書くときにユーモア交えてさらっと書いてるの?それでもすごいけど。

私もセレナの一挙一動に動じないで、で〜んと構えていたいな。
なんかコツはありますか?
Posted by ユキ(セレナと一緒) at 2012年09月25日 23:06
あはは 女帝の争い?
ミアちゃんとキャリーの権力争いは激しそうだわ。
(ミアちゃんにはあったことないけど。。。)

ギャー ファイアーアント 怖い!!
とにかく虫類に刺されてカイカイイタイタは
恐ろしいわ〜。
つるやん生ハゲなんだから 気を付けないとね。

↑去年 渡カナダの際にダニかなにかにやられた私。
 気づかぬ事 何にやられたかわからないと怖い!!


 
Posted by Y子 at 2012年09月25日 23:48
ミアちゃんもキャリーちゃんもいいわ〜。
背中が総毛立ってるのに、寒いのに気付いてないというその天然っぷり。
真夏も真冬もざぶざぶ泳ぐそのワイルドっぷり。甲乙つけ難く良い!

それにしても、つるりん地方ってワイルドですよね。
ファイアーアントってもう名前だけで怖いんですけど〜。
でもつるりんたいしたことなくて本当に良かったです。
抗ヒスタミン剤飲むと半端なく眠くなりますもんね。
セイディちゃんとお留守番中は寝てたのかしら?

ユキさんが感心してらっしゃいますが、ケガって慣れますよね(笑)うちも最近は減ったけどニヤがしょっちゅう何かやらかしてたんでわかります。
Posted by あがa at 2012年09月26日 08:29
★セレナちゃんちのユキさん
備えあれば憂いナシ、とは言いますが、実際はいくら備えておいても必要なものに限って持ってないんですよね〜。
でも、これだけ頻繁に怪我されると慣れましたわ。
すぐ血が出るし、本人イチイチ死にそうな顔するし、最初は慌てたもんです。
最近はまず「コレって、毛がフサフサで元気な子なら、気が付かない程度では?」と疑いの目で見たりして!
幸い今まで大怪我はした事がないけど、その時は慌てると思いますよ〜。
何しろ、生命力が非常に弱そうな?つるりなので〜!


★Y子
ミアちゃんは君のストライクゾーンのド真ん中かも。どこがって?
ボール何千回でも持ってきてくれるし。火の中、水の中、ドブの中どこへでも取りに行ってくれる。(変なストライクゾーン)

ん?ダニ?失礼ね。ウチにはそんなカユイ虫居ないわよ。と思ったら、アンタ飛行機で何かに刺されて凄い事になってたよね?
飛行機には歯医者しか乗ってなかった、という、あの伝説の事件だな。
あれ、ダニなんてカワイイもんじゃないよ。毒グモとか、そんな感じ?
普通の人間なら血清とか必要だったのかもよ?
で、そんな君に私が飲ませたのが、つるりの薬だったわ。あはあは。


★あがさん
いいでしょ〜、この子達。ワイルドなガールズなのだ!
ファイア・アント、名前の通り外来種なのですが、去年辺りからつるり地方にも入ってきたらしいのです。アメリカにも多い様ですので、気をつけて下さい〜。
集団でアタックしてくるアグレッシブなアリで、刺されるとスズメバチみたいな感じとか。怖〜っ!
セィディの家に着くと大暴れしたつるり、5分位で行き倒れです。疲れた上に抗ヒスタミンが効いた様です。留守番中、どんなドラマがあったのか?ププッ。

そうそう!犬の怪我は慣れますね!今出ている血は気にならないし。時間をあけて何度かチェックして「どんどん悪くなってる」と気が付いた時点で、ようやく心配します。・・・遅すぎ?
一見、ニコちゃんの方が色んなものも顔を突っ込んで怪我が多そうなのに、実際はニヤちゃんだったとは!
Posted by えびし at 2012年09月26日 09:08
わっ、「あんた何さ」の女子2匹、その場にいるとドキドキしそう。
つるりくんは、うまく、間に入っていて、エライです。
キャリーちゃんはふさふさなだけあって、冷水も平気なんですね。
うちの黒犬も、氷が浮いていても、平気で泳いでいます。
見てる方が寒い〜。

ギョッ、ファイアアント、って、そんなのがいるんですね。
最近、普通のアリさえほとんど見ないので、そんなのが集団でザーッとこっちへ向かってくる、と想像しただけで、ゾクッとします。
つるりくん、早めに対処したのでたいしたことにならなくて、よかったですネ。
そういえば、知り合いのテリアを預かったとき、公園で足の裏をハチかアブに差されたことがあり、短時間だけど意識不明になって焦ったことがありました。秋には、ハチなどが死にかけて地面に落ちているけど、踏まれたら刺すくらいの元気が残っているので、要注意、と言われました。
Posted by ManSteflat at 2012年09月26日 09:48
つるりん、大事に至らなくて良かったですね。
腫れが酷くなったり、ショック状態になんてなってたら、、、。
と思うと、お友達が持っていたお薬が効いて、本当に良かったです。ふう〜。

こんな怖いアリがいるんですね。しかも、このサイン!ひゃ〜。
この河原はいつものあの河原ですか?
リンも時々、足を急に変なふうに曲げて”イテっ”って感じで歩いたり(見ても何も刺さってない)、”カイカイ〜”ってやるんだけど、やっぱ、なんにも無いのです。
何かにチクッと刺されたりするんでしょうけど、今んとこはたいした事はないんだけど、このアリのサインには、気をつけなくては!
Posted by リンママユキ at 2012年09月26日 14:57
赤アリですか〜
注意書き出る位だからつるり君足かじられて痛いだろうなぁ〜
大丈夫ですか?

犬の毛は暑さ寒さに大きく影響するのをキャリーちゃん見て感じました。
我が家は毛がボサボサだからと昨年真冬にサマーカットしたけど
今年は、止めます〜(笑)
Posted by かぴ at 2012年09月26日 15:36
★ManSteflatさん
この女子2匹、少し走り回ると大分落ち着いて、各々ボールで遊んでました。
つるりはケンカになると突っ走ってきて参加したがる(?)ので注意が必要ですが、普段はどちらとも上手に付き合っています。
もともと子分肌で相手の気には障る様な事はしないのが有難いです。
レトリーバー達も冷水平気ですよね〜。あれは毛の油分が多いからだとか。
洗い過ぎると寒くなっちゃうかもね?
アリ、滅多に行かない川だし、私も初めて知りました。
住宅の芝生とかに巣を作ると凄く大変だそうです。増殖したら困るわ〜。
そう言えば私も最近アリって見ませんね。地面に座る事も少ないからかしら?

預かった犬が虫に刺されて意識不明!ギョエー!恐ろしい体験でしたね〜。
地面に落ちてるハチとか、つるりもすぐにハナを寄せるから気をつけないと!


★リンママユキさん
これは空港近くのマックビーチです。こんな看板、今まで無かったんだけど〜。
ネットで調べたら昨年頃からBC州にも出没しているとか。困るわよねぇ。
ショック状態まで行く事は稀なんでしょうが、様子を良く見てないとわからないですもんね〜。私もビーチサンダルだったし
今後気をつけないと。

つるりは急に大きくビッコ引く時は大抵ウンチ踏んだ時です〜。
だから、「あ、大変」と思って足を掴むとキケンです。
リンデンの足を調べる時も気をつけてね〜。


★かぴさん
日本語で何と呼ぶのかわからなかったんだけど、赤いアリで、ウェブサイトによると日本では在来種だそうですよ。見た事なかったけど!

毛の長い犬は、冬でも寒さより洋服によるオーバーヒートの方が心配かも。
着せるなら切ってやった方がいいわよ。つるり触ると犬の体温がすぐに上がるのがわかるんですよ〜。
水中では毛の油分が体の冷えに影響するそうで、レトリーバーはもちろん、キャリーちゃんの様なG.シェパードそして以外にもチワワが油分が多いので、体が冷えずに泳ぎ続けられるらしいですよ〜。
最近の犬は清潔でお風呂にも良く入るから、水嫌いが多いのかも?
Posted by えびし at 2012年09月26日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。