霧と夕焼け: つるりとアジリティ

2013年01月22日

霧と夕焼け


この所のつるり地方は濃い霧に覆われている。

海から押し寄せる霧なので、海のすぐそばの我が家の周りは特に真っ白け。
そんな週末の夕方、友人に押されて近所の雪山へ!

霧だし、日暮れまで間もないし、スキー場の脇だから週末は混むし、この数日は山にも雪が降ってないから、トレイルもカチカチだろうし・・・と、文句タラタラ出かけたのだが。

車で山をズンズンと登っていくと・・・・そこは青空〜晴れ手(チョキ)
眼下には普段見えるはずの海と街のかわりに、一面フカフカの雲(霧)。
雲の向こうには国境を越えたアメリカの高い山がだけが頭を見せている。

すごい絶景で、でっかいカメラを担いだ人達がズラーッと並んで写真を撮っていたが、先を急ぐ私達は、スピードを緩めず前進 車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

冬至以来、日が少しずつ長くなっているお陰で、40分ほど楽しく雪山を散歩する事ができた。

スノーシュー(かんじき)を履いていたので人間は大丈夫だけど、小さい犬達は沈んでしまうので、数箇所では抱えて歩くハメになったけどあせあせ(飛び散る汗)
びろ〜ん.JPG
写真のために笑っているが、かなり重い猫

お散歩中、山のトレイルは暗くて写真はどれもボケボケだったバッド(下向き矢印)

ああ、来て良かったね〜と話しながら山を下る間中、きれいな夕焼け〜。
帰りは急がないので、途中で停車して写真を撮った。

夕焼け1.JPG

木の向こう側に見えるのは海ではなくて、雲(霧)。わかるかなぁ?

雲の流れで、数秒毎にどんどん色が変わっていく空。
夕焼け2.JPG

つるり地方、特に夏場なんかは、こんな夕焼けが毎日見られるんだけど。

下界は濃霧の中だと思うと余計に楽しい私。
・・・かなり性格悪いかも?

寒かったけど楽しかったつるりにクリックを〜
         ↓    ↓

まだまだ正月気分たらーっ(汗)

 
posted by えびし at 16:09| Comment(10) | お散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんじき??かんじきっていうの??
スノーシューのが皆さんも解るのでは?

キミ時々 必要以上に日本語にしすぎないか?
潜水士とか、撮影機とか?(←言わないか。。。。)


つるやんを片手で抱っこは重いわ〜。

つるやんは 青ビームで セイディはオレンジビーム?

つるやんとセイディの足が変なポーズで左右対称。
キミが真ん中で組体操みたいね。
Posted by Y子 at 2013年01月22日 18:20
こんな見事な夕焼け、もう何年も見てないです。
夕焼けだけ見に旅行にいきたくなっちゃった。

つるりん、また抱っこしてもらってる。
でも、一本も毛がないのに雪山に行くなんてエラいわ〜、
ご主人様と一緒ならたとえ火の中雪の中?
Posted by ユキ(セレナと一緒) at 2013年01月22日 21:22
雲海を見下ろしながらの夕陽なんて、最高ですね♪
カナダの夏、また行ってみたい!
写真撮りたいわ〜♪

家、海の近くなんだ〜と、グーグルアースで見るワタシ。
日本からストーキング?
グーグルアースで、雪山で遊ぶつるりが見れるといいのに☆

下界は霧の中、うひひ♪って思うえびしさん。
渋滞してる反対車線を尻目に、スイスイ走るの快感ってタイプね?
ワタシと同類。(一緒にすんな?)
Posted by TAKA at 2013年01月23日 15:29
なんと…寒そうな。
そして、つるりさんの軽装なこと。
我が家の2頭は雪を見に行くとなれば重装備です。
それにしても、夕陽の映える雲海?濃霧?そんなにお手軽に見られるとは。
40分くらいだったら、私でも歩けるかも…
いや、その前に寒さで一歩も家を出ないか。
Posted by ゆうこ at 2013年01月23日 16:25
★Y子
かんじき・・・って言わないっけ?
そうなのよ。過剰に和訳しちゃうのよ。横文字使うと「フンだ、ちょっとばかり外国に住んでるからってさ」と嫌われそうで。カタカナを避けるあまり、つい映写機とか言っちゃうんだわ〜。
重いよ、つるり。雪中では余計に重く感じた〜。
2匹とも、人の苦労をヨソに、ダラ〜ンとぶら下がってるよねぇ。


★セレナちゃんちのユキさん
夕焼けきれいでしょ?夏場は、もっと凄いのが毎日の様に見れるんですよ。
黄色、赤、紫、青と変わっていく色が本当にきれいなのです。
私は夕暮れ時の、木のシルエットが何より大好きです。見えなくなる直前の切ない美しさ。ハァ〜っとため息出ます。

つるり、冬場はダッコされる場面が多いですね〜。
甘やかせ過ぎよね。でも、沈んで消えて、雪掘って探すのイヤだし!


★TAKAさん
そうカイ。ウンカイっていうのカイ。
山を下りながら、普段は海と街が見える所がビシーッとウンカイで!!
ほんの130m位の小さい山なんですけど、凄い高い山に登った気分でした。
グーグルアースでつるりをストーキングって!何のマニアですか!

渋滞している反対車線の横をスイスイ!気持ちいいですよね〜!
でも、つい窓開けて、「ムリムリ!ずーっと先まで詰まってるよ!」とか
教えてやりたくなる、おせっかいな人間でもある私です。


★ゆうこさん
霧のおかげか、気温はそれほど寒くなかったんですよ〜。
つるり、耳とか尻尾とかの凍傷だけ気をつけないとダメですが、
基本動き回ってれば、−5度位まで重装備は必要ナイかな。
ただし、立ち止まってるとキンキンの冷凍犬になりますが!

私の歩くトレイルは誰でも歩ける様な簡単な所ばかりですよ〜。
つるりは勝手に色んな所に登ってますが。登るの嫌いですもん、私。
こちらは、ちょっと歩いただけで凄い山奥、みたいな所が沢山あるのです。
チェルブリさんたちにもきっとご満足頂ける地域なんですよ〜。
車で15分位でスキー場付近にも行けるのよ〜。(でも滅多に行かないけど!)
Posted by えびし at 2013年01月23日 18:02
すっごーい!美しい〜!
つるりん地方はビーチも雪山もあって、素晴らしい環境ですよね。
うちの犬達は雪を見たことがないから見せてやりたいんだけど(と、言うより自分が犬達の反応を見たい)雪山まで行くのが大仕事で、重い腰が上がりません。

「かんじき」って私も久しぶりに聞いた気がする(笑)
でも私も「乳母車」とか「よだれかけ」とか言って笑われます。
Posted by あが at 2013年01月24日 01:40
わあ〜、きれいですね〜!!
夕焼けって、刻々と変化していくから、見ていて飽きないですよね。
思わず、ほら、きれいだよ、と言って犬のほうを振り向いたりすると、暇をもてあまして、ごろスリしてたりするので、現実に引き戻されますが。
やっぱり大陸の大自然の景色って、迫力があります。

そうそう、しがみついてくれれば、少し軽くなるのに、ダラーんと下がられると、ますますずしんと重くなるんですよね。

こちらも少しずつ、日が長くなってるのを感じます。


Posted by ManSteflat at 2013年01月24日 03:27
家の辺りも初冬の一時期雲の海が見えますよ!
奇麗なんですよね〜(^^

しかし、カナダだときっとこちらの何倍もデカイスケールなんでしょうね。
見てみたいです!
Posted by 昇 at 2013年01月24日 14:27
散歩の途中で、こんなステキな雲海の夕焼けが見れるなんて!
つるり君地方は素晴らしい〜

「かんじき」を画像検索しちゃいましたよ!
ザルに紐が一杯ついたアレ?
持ってるって事がすごい〜
Posted by かぴ at 2013年01月24日 16:07
★あがさん
この辺はね〜、山あり海ありで本当にきれいなんですよ〜。
ヘタに旅行に行くより、ずっと良いのです。
ニコちゃん、雪喜ぶでしょうねぇ。ニヤちゃんもああ見えて(どう見えるんだ?)喜んじゃうに違いないわ。きっと犬のDNAに組み込まれれるのよ。雪好きが。

ええ〜?イマドキは乳母車とかヨダレかけまで英語でいいの?
私、日本では嫌われるの怖さに、日本語がタドタドしくなっちゃいます。


★ManSteflatさん
変化していて、すぐに消えてしまうからこそ、余計にきれいなのかもしれませんね〜。諸行無常ってやつですねぇ。(←知ったかぶり。)
ゴロスリのニオイも消えてしまうと思えば愛しいではないですか!(ないか?)

この犬達、2匹とも反抗しないタイプなので、ダッコされてもダラーンとするばかりで非協力的で、重いのなんのって。ずり落ちてもダラーンとしたままなんですよ〜。


★昇さん
ご無沙汰しています!お体の具合はいかがですか?
雲の上の世界はきれいですよね〜。近所の低い山で、足元に雲ってのはトクした気分です。(正体は霧だけど!)
この辺りは大陸の一番西側なので、夕焼けが海に反射して凄いのです!


★かぴさん
そうそう、ザルを紐で足に縛り付けて・・・って、そんな事せんわい!
スノーシューの事です。アルミ製です!!
思わず私もかんじきの画像ググちゃったら、すごい絵見つけちゃった。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bokushi_Snowshoe.jpg
Posted by えびし at 2013年01月24日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。