コンタクト障害を思い出せ〜: つるりとアジリティ

2013年06月17日

コンタクト障害を思い出せ〜


今日は1ヶ月半ぶり位のアジリティの練習であった。
(これだから上達するハズもない猫

今日から、少し方針を変える事にした。
何のことかと言うと、コンタクト障害。

コンタクト障害は3種類ある。
anag-26f8d.gif
三角お山の「Aフレーム』、ブリッジみたいな「ドッグウォーク」そして、ギッタンバッタンのシーソー。
これらの障害は高さもあるし、犬が飛び降りると危ないので、それぞれの下部の黄色くペイントされた部分を(犬が)踏まないと減点になる。

このコンタクト障害、つるりはハイになると飛び降りまくる。
(ローな時はテケテケと小マタで走るので、きちんと黄色を踏む。)

最後に出た大会では見事にすべてのクラスで、すべてのコンタクトを飛び超えたもうやだ〜(悲しい顔)
まるで「黄色い所は踏んじゃダメ」とでも思っている様であった。
180センチ位あるAフレームのテッペンから真横にビョ〜ンと飛び降りた時には会場がザワついたたらーっ(汗)
このまま好き勝手に走らせておくと大怪我に繋がりかねない。

これは何とかせねば。
わた.JPG
そのワタ出しも何とかしたい。

コンタクト障害のマスター法には2種類ある。
(もっとあるのかも知らないけど、私は2種類しか知らない犬
つるりは、ストライドの長さが丁度良かった事もあり、頭を下げた体制で真っ直ぐに黄色の部分を走り抜ける「ランニング・コンタクト」と言う方法で練習してきた。(本当はもっと大変だが、つるりの基準はユルい。)

しかし、つるりは一旦ハイになると真っ直ぐ走らないし、ストライドは安定しないし、頭なんて、ニワトリの様に高く掲げて走る。
で、高い所から、ムササビの様にバッサーッと飛び降りるあせあせ(飛び散る汗)
今まで、この飛び降りのせいでクリーンラン10個位は逃したと思うバッド(下向き矢印)

なので、基本に戻って、2on 2offを思い出させる事にした。
2on 2off というのは、犬がコンタクト障害を降りて来た際に、前足だけが地面についた段階で一時停止する事。

こんなの。
後ろ足2本がオン(障害の上)、前足2本がオフ(地面)。
コンタクト.jpg
覚えていなかったのは君だむかっ(怒り)

随分前に習った2on 2off。
いきなり号令(『タッチ』)を出されて、戸惑うつるり。
最初の数回は「何だっけ?何だっけ?」って顔で止まるも、ちょっと遅くて気がつけば4オフ。(後ろ足も地面に付いちゃってる。)
が、何度か繰り返すと、おぼろげに(?)思い出した感じ。
ビデオの最後ではちゃんと2オンで止まった手(チョキ)

来週末は3ヶ月ぶり位のアジリティ競技会。
1回の練習でそんな変わるわけないけど。
ちょっと期待が高まったりして。
コンタクト2.jpg
Aフレームでも出来たるんるん

たまには活躍によって注目を浴びたいわぁ〜!


つるりに力を!応援クリック、ヨロチク〜!!
    ↓    ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 14:45| Comment(14) | アジリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ=ん!

2オン2オフッちゅうんだ〜〜〜!

一つ、お勉強できたぞ!

つるりんできるじゃん!

他にも教えてくれ〜〜!

カナダのアジも1度、2度、3度ってクラス分けあるのかな〜?

ねえ  次の秘技も公開してくれ〜!  できんけど! ぷ! めいたん!
Posted by めいたん at 2013年06月17日 16:10
え〜っ!!Aフレームのテッペンから飛び降りた!!?
すごーい、さすが、不死身のケツ筋!
って、感心しちゃうけど、減点になるし、危ないですもんね。
でも、ちょっと練習したら、ちゃんとできてるじゃないですか〜。
これでイイですか?って、えびしさんのほうを見てますよね。
エライぞ!!つるりくん。
2オン、2オフって言うんですね。
知りませんでした〜。

うちのスクールでは、しつこく、トリートを使って練習させられてるんですが。
ステラの場合、とてもノロいので、だいたい飛び降りることはないんですが、トリート欲しさに、そこから動かなくなってしまうんです。もっとチキンがほしい、って、その辺をくんくんしちゃって。
リリースができないのも、困ったものです。
Posted by ManSteflat at 2013年06月18日 04:25
つるりんカッコいいなあ。
色々あるんだとは思いますが、こうして課題があってそれをクリアしていくって過程がカッコいい。
「できたよ!」って得意げにこっちを見るのもカッコいい。

ニコがアジリティ初心者入門クラスをちょこっと受けた時、Aフレームが低い低いやつだったので、ニコはそれをハードルと同じようにジャンプして飛び越えようとしてバーンとフレームの斜面にぶつかったのを思い出しましたよ。
そんなことしようとした犬見た事無いって言われたのでした。
Posted by あが at 2013年06月18日 05:52
そう言うんだ☆知らなかった(^^;;
ハナンも2オン2オフの練習中!だよ。
降りるで所でリードを付けて、その練習のみ。くるくる回って目が回りそうだけど、これがキチンと出来れば安心だもんネ♬
ぁ、ご褒美を丁度良い所に置いておくのが食いしん坊のハナン流(笑)
ハナンは目指せ完走!レベルが低いの〜〜。。。
Posted by レオンママ at 2013年06月18日 08:22
おっ、通常運転に戻りつつありますね〜。
久しぶりのアジリティー、良い結果が出そうな予感?
久しぶりのようですが練習をして、えびしさんの好きなリボン、GETしてください。って、頑張るのはつるりんだね。

日が伸びたから、山歩きも遅くなっても平気になりましたね〜。
最近ずっと足が痛くて、長い散歩は行ってません。今しか行けないのにな、、。
つるりんビーム、目からピカーって出たら、暗くなっても便利なのにね。明るいし、野生動物を近づかせない効果あったらいいのに〜。
Posted by ユキ at 2013年06月18日 09:26
★めいたんさん
2オン2オフ、日本では違う名前かも??
次は、トンネル直前クルクル回転と、シーソー飛び降りジャンプの秘技を紹介しようかと思います。コレを覚えたら、どんな大会でも減点間違いなし!
カナダでも名前は違うけど、3段階のクラスがあります。
ただ種目が日本より多いみたいですけど。
スタンダード(普通のクラス)の他に、ゲーム競技3種(ギャンブル、スヌーカー、ジャンパー)、その他にもスピード勝負のスティープルチェイスとチームリレーがあります。

つるりは一応3度のクラスに出ますが、まだ2度でくすぶっている競技もいくつかあります〜。
今年こそ全部のクラスで3度になって、チャンピョンを目指したい〜!!が、多分ダメです。このペースじゃ!


★ManSteflatさん
ほんと、Aフレームのてっぺんはやめて欲しいです。
バーンと飛ぶ際のケツ筋は強いけど、着地の際に大事な前足は妙にヒョロ〜っと弱そうなので(しかも胸が非常に重い)、いつか折りそうで心配です。

ステラちゃんは飛び降りないなら、ランニングコンタクトでタイムの節約をした方がいいかな?
マンディちゃんは・・・2オン2オフ覚えないと、つるりの様になっちゃうかも??
くわばらくわばら。
つるりはステラちゃんと逆で、リリースするまで凄い形相で私を見ます。ビデオでもそうだけど、「だるまさん転んだ」やってるみたい!


★あがさん
色々課題はあるんですけどね〜。そのままにしている事が多いです。
ちょっと教えればすぐ覚える事なんですけど、面倒で〜!
そこが出来る犬とダメな犬(つるり)の差なんでしょうね〜。

居ます居ます!!Aフレームのてっぺんをバッフーンと飛び越えて来るワイルドな子が!大きな犬だとフレームがガタガタ揺れたりして。
そうか〜ニコちゃんはあんな風にワイルドなのか〜!!
つるりは勢いづいていても、一応テッペンに前足をかけているみたい。しょせんヘタレなんだわ〜。


★レオンママさん
2オン2オフ(日本では違う呼び名なのかも?という気もしてきましたが!)ハナンちゃんも練習中ですか〜。
つるりはご覧の様に、何となくしか覚えていない様子。
でも、2オフにならなくても、号令で「え〜っと」と少しスリーダウンするか小股になってくれれば、それだけでもいいわ〜。要は黄色さえ踏んでくれれば何でもいい!

つるりもレベルはかなり低いです。
今年の課題は「私と同じ方向に走ってもらう事」です〜。
Posted by えびし at 2013年06月18日 09:58
★ユキさん
はい〜。また今週はちょっと仕事がバタバタしそうですが、日が長いと何だか得した気持ちになりますよね。
週末のアジりティ大会はどうだろう・・・。
今回はやるぞ〜!と気張って行って成功した頃がない気がするので、ユルーく行こうかと思ってます。
でもリボンは欲しい!

足が痛いの?実は私も、昨年の捻挫が、何となく痛くて困っています。普通に街を歩いていても痛いの〜。グッスン。
今度ゆっくりのお散歩に行こうよ。
つるりんビームかぁ・・・。
何しろ役に立つ機能は一切ついていないつるりです〜。
Posted by えびし at 2013年06月18日 10:04
2on 2offって写真で見ると
ふぅ〜んそうだんだ!って感じで見ましたが
動画で見たら
そんな難しい事!!!
出来るんだ〜っとビックリしました。

つるり君の成功した時の姿がかわいいーー
Posted by かぴ at 2013年06月18日 13:38
★かぴさん
そう、結構難しいんですよ〜。地味だけど!
まだ、こんな風に「はぁ?」ってスローダウンしてくれれば何とかなるんですけど、大会とかで興奮してスピードが出ちゃうと、つるりは止まれません。
出来る子は、フルスピードからピタッ!と止まれるのです!

つるりの顔、失敗した後のマヌケ面もいいでしょ?
Posted by えびし at 2013年06月19日 19:14
繰り返し練習しないとすぐに飛んじゃいますよね(^^;
JOJOはAフレームは登って降りる歩数、歩幅がほぼ出来上がってるので
ランニングコンタクトが出来ますが、ドッグウオークはよく跳びます。
そうそう、小さい子は前足でコンタクトゾーン踏んでいてもその後
リリースして跳ぶとジャッジの手が挙がります。見えにくいというのも
ありますが、もっとちゃんと見ろよ!!と言いたい。
つるり、頑張って母を喜ばすのだ!!
Posted by JOJO父 at 2013年06月21日 17:02
★Jojo父さん
はい〜。特に大会で、興奮してると派手に飛んでくれます〜。
何しろ気分で歩幅が全然変わっちゃうので、2オン2オフを続けていた方が良かった様です。(気付くの遅い!)
ダダダーって3歩で走って来る事もあれば、テケテケと小股で10歩位かけて降りて来る事もあるんですから!
Jojo兄の安定したパフォーマンスが羨ましい〜!

私のイメージだと、コンタクトって毛が長い犬だと見えづらくて手が挙がらない気がします。ハゲだと足元も丸見えだから、踏まないとすぐバレて損な気が・・・。
いや、損ではないんだけど。得はした事がないわ〜。
(それが当たり前なんですが!)
Posted by えびし at 2013年06月22日 08:05
ジュピもその昔、アジの初心者クラスに参加したことがあります。
その時は確か「タッチ障害」と教わったような気が・・・。
色んな事があってアジは挫折してしまったのですが
その色んなことのひとつが、
ジュピがAフレームの頂上に上った瞬間に
留め金が外れ、Aフレームがバターンと開いてしまったという事件(>_<)
幸い怪我はなかったのですが
ただでさえビビリのジュピは、その後Aフレもドッグウォークも拒否(T_T)

つるりくん、挫折したジュピの分も頑張ってね!
競技会はどうだったのかな?
つるり君に活躍してほしいと願う反面、
普通に活躍しただけじゃ面白くないなんて
何か期待してるのは私だけでしょうか(笑)
Posted by ジュピママ at 2013年06月23日 17:51
つるり、ごめん!!
悪魔のケツ筋って
つるりの尻にY子師匠が
悪魔の絵を描いたんだと
思ってしまいました。
さちの心が汚れているせいですね。
ごめんねー、つるりー…
Posted by さち。 at 2013年06月24日 21:30
★ジュピママさん
Aフレームがバッターンって!!大事故じゃないですか!
恐ろしい!!ジュピちゃんに怪我が無くてよかった〜。
つるりなら、怪我がなくても心臓発作でポックリだわ。

>普通に活躍しただけじゃ面白くないなんて
>何か期待してるのは私だけでしょうか(笑)

そのお気持ち、見事につるりに伝わってい様です。
ジュピママさんが現場にいたら、さぞ喜んで頂けたであろうパフォーマンスをしてくれました・・・。
どよ〜ん。


★さち。さん
あ、またそんなY子を刺激する様なコメントを!
でも、実はつるりのお尻には悪魔が住んでいます。
お尻の穴が、悪魔が口で梅干し作っているみたいです。
ウ○チしたい時は、梅干しがプクーッと膨れるのです。
・・・って何書いてんだ、私は。

Posted by えびし at 2013年06月25日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。