驚異のスコア: つるりとアジリティ

2015年10月09日

驚異のスコア


2つ目のお尻の穴も無事に塞がり、パンツなしで暮らす、ちょっと寒い今日この頃。
(パンツなしで暮らしてるのは私じゃなくてつるりですよ。念のため。)

今日はつるりのアジリティの躍進ぶりを発表しようと思います。
なんちって。

ブログをサボっている間、アジリティもサボってました🐱
ほぼ2年間💧

と言っても、サボっていたのは競技会だけで、練習は細々と月1〜2回のペースで続けておりました。(細っ!)
競技会へは今年5月から復帰を果たし、その後もちょいちょい出場しています。

未だにアジリティのカッコいい写真は一枚もない。
20150701 PAC-1.jpg
シーソーがバッターンとなる前に大急ぎで逃げてるカンガルー
・・・ではありません。

えー、最近一番笑かしてくれたのは、遠隔操作のクラス。

*********
遠隔操作コースを簡単に説明すると:
前半(40秒程度)と後半(20秒程度)に分かれている。前半はコースの順番が決まっておらず、好きな様に走って必要なポイントを稼いでいく。(障害毎に点数が決まっている。失敗しても、加点されないが失格にはならない。)「ミニ・チャレンジ」みたいな遠隔操作シークエンスが2箇所程設定してあり、チャレンジに成功すればボーナスポイントがもらえる。前半は同じ障害でも2回まで加点される。
前半の設定時間が終わるとブーッとブザーがなるので、後半の「メインギャンブル」(4-6個くらいの障害を組み合わせた遠隔操作シークエンス)に進む。
遠隔操作部分では、地面にテープが貼ってあり、ハンドラーはテープの手前から犬に指示を出す。
前半で十分なポイントを稼ぎ、なおかつ後半のメインギャンブルを成功させる事ができれば晴れて合格💠
前半のポイントと後半のタイムで成績が決まる。
*********

つるりは遠隔操作が大好きなのだが、最近の若い審判(?)が作るコースは、つるりの不得意なスラロームやシーソーが、ハンドラー(私)から離れた方向へ向かう様な凝ったコースが多く、なかなか成功できなくなってしまった。

が、この日の審判は、人の良さそうな農家のオジさんみたいな田舎っぺの方(100%見た目のみで判断💧)。どのクラスもヘンな罠がなく、この遠隔操作クラスも最近では滅多に見ないシンプルさ✨
後半のメインギャンブルも、ジャンプとトンネルのみで構成されていて順番も簡単。
一番遠いトンネルまでは約6m。ちょっと遠いけど、出来る!
これなら絶対出来る🎵

実際のコースマップ。右下の赤い四角が最終ギャンブル(@ーD)
GambleMap.JPG

もうリボンもらったつもりで颯爽とコースに出る私。
私の機嫌に釣られてつるりもノリノリ⤴

コースマップ左下から勢い良く走り出す。
・・・そしてわずか数秒後・・・つるりは、赤丸で記したトンネルを凄い勢いでなんと6往復💦
(トンネルから出たのは6回位だったが、実際はトンネル内でアッチ向いたりコッチ向いたり走り回っていたので、10回位は往復していたかもしれない💥)
怒鳴っても叫んでも凄い勢いでトンネルをグルグル回るおバカ犬。
6回目に出て来た所で前半終了のブザがビビ〜っ。
同じ障害で点数がもらえるのは2回までなので、点数全然足りん💢

何故だ、何故なんだ〜!!!!👊💢
何故わたしをそこまで苦しめる〜??

アヘアヘ2.png
(使い回しのアヘアヘ写真)

愕然としながら後半へ向かうも、つるりはハイのまま。
最後の遠隔操作は@からCまでやったけど、一番簡単なはずのDを大きく避けて、リングの外へ一人で脱走💦
リングを出た所で怖いオバさんに捕獲されたつるりでした。

仮にも上級者コース。周囲はバリバリ本気の犬ばかりの中で、そんな犬にお目にかかる事は滅多にないので、観客席は大喜び😖

ナゼだー!!ナゼなんだぁぁー!

ガックリしていた所に友人が、「つるりが凄いスコアを叩き出した」と言うので見に行くと・・・。
脅威の9点。出場者中の最低スコア。
スコア.JPG
何だか面白くなっちゃって、記念にスコアの写真も撮って、友人達に自慢(?)してたんですけど。

実は、この記事を書きつつ覗いていたブログで、つるりの心の友、モントリオールの鍋コさんちの子達が、もっと凄いことになってた。
鍋コさんちの子達の驚異のスコア
ギョヘー!負けた。
つるりより凄い事になってる。。。

レベルも種目も違う中でのスコアなので、比べられるものではナイのだけど、点数の、見た目のインパクトが。
ゼロって💦
あはははははー!!

鍋コさん、ありがとう✨
笑ってゴメン。
でも気が楽になったわ。
こんな事もあるんですよね。

ちなみにつるりは、この次のクラスでも、同じ様にセッティングされた同じトンネル(下図のC番)をまたもや往復してしまい、失格となった
IMG_1433.JPG
あのトンネルの、何がそんなに嬉しかったんだろうか?
奴を理解しようとするのは全くの無駄だわ。


大分楽しんだ様で、ケロリと帰って来たつるりにクリックをー
     ↓    ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

posted by えびし at 15:42| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっか〜アジリティってギャンブルなんですね。(妙に納得)
セレナを会場に放したら永遠に戻ってこなくなりそう・・・
私にはギャンブルは無理ですわあああ。
つるりん、最後に戻ってくるだけエライって。
Posted by ユキ(セレナと一緒) at 2015年10月10日 11:56
わはは!
動画で見たかったわΨ( ̄∀ ̄)Ψ
Posted by TAKA at 2015年10月10日 14:45
★セレナちゃんちのユキさん
いえ、アジリティがギャンブルなわけではなくて、種目の一つにギャンブルという種類があって・・・あ、でもつるりの場合、普通のクラスでもいちかバチかのギャンブルみたいなもんで、あ、ややこしくなっちゃった。
初級のコースだとたまに居ますよ。永遠に帰ってこない子も!あっちの方行ってオシッコしちゃったりして!
でも、段々と自分の仕事を理解する様になるみたいですよ。
つるりは、理解してるかわからないけど。


★TAKAさん
こればかりは動画が存在しても見せられません。
だって、つるりがグルグルしている間、私は鬼のような顔で怒鳴りまくってんですから。
最後のジャンプをよけて逃げられた時には、「ギャー!」って叫んだのを覚えています。恥ずかしいわ。
Posted by えびし at 2015年10月11日 17:22
うちも・・・・・・・解き放ったら最期の奴がいる・・・・・
この間は猪おいかけに行ってしまった(--;

Posted by 昇 at 2015年10月12日 10:19
お!おチリの穴治ったか!
パンツなしは寒いわね・・・・っていちいち説明せんでも
パンツなしなのはつるやんだって皆様も解るわぃ。
むしろ夏場はエビシがパンツ一丁な時も・・・あっ!失礼。

いや写真は追いかけられて必死で逃げるカンガルーの子供のしか見えません!
なんかさ〜つるやんアジの時はカンガルー度数上がるよね。

嗚呼・・・・またかい!何でかねぇこの子(T_T)

Posted by Y子 at 2015年10月12日 20:44
★昇さん
お返事遅くなりすいません!
ウチも、解き放した後にウサギなんか見つけちゃったら、全然帰ってこないですよー。
あ、アジリティの途中でクッキーオバさん見つけても帰ってこないわ。
イノシシじゃ、つるりは多分瞬殺されて二度と帰ってこないわ。
恐ろしい!


★Y子
寒くなって来たと同時にパンツ脱ぐ事になっちゃって。
パンツ履いてると、板の間でもお座りができるし、一度など寝転がっているのも目撃したの。お尻さえ守られていれば、クッションとか必要ないらしい。

もぁ、周りは優秀な犬ばっかりなのに、トンネル6往復とか脱走とか、マジで恥ずかしい!

Posted by えびし at 2015年10月14日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。