お散歩 (5): つるりとアジリティ

2012年03月19日

クールな犬


最近お天気が落ち着かない。
ちょこっと雪が降ったり、大風が吹いて木ががドッカンドッカン倒れたり、ヒョウが降った思ったら、数分後には晴天、そしてまた数分立つと大雨。

寒かったりポカポカになったりするから、つるりも一日何度も洋服を着替えが必要になる事があるので、つり用のTシャツと、セーターと、ジャケットとレインコート持って歩く私。これじゃ飼い主、というよりお世話係って感じ。


数日前も寒かったけど、つるりの仲良しのハンサム犬のクマ君といつものビーチで遊んだ。
クマ君はつるりの走り友達。(クマ君の紹介記事→「ハンサム犬への執着」)

紀州犬2.JPG

今日もクマ君と走り回って、クマ君にマウントしたがるつるり・・・。
ほんと、惚れてるのねぇ。クマ君に。

クマ君が水に入ってしまうと、出てくるまでずーっとストーキング。
紀州犬4.JPG
何度見てもバカっぽい姿だが、顔は至って真剣。


以前にも書いたかもしれないけど、バタ臭い顔の犬の中で見る日本犬って、本当にカッコいい。
つるりが惚れてしまうのもわかる気もするわ〜、なんて話をしている所へ、もう一匹日本犬の登場。

少し柴犬とは少し違う? と思ったら、なんと紀州犬であった。
こちらで紀州犬なんて初めて見たかも。(今じゃ日本でも珍しいのか?)
飼い主さんは日本犬ファンで、念願の紀州犬をようやく見つけたのだそう。

このコ(名前忘れた。若い女の子。)も、クマ君同様に涼しいハンサム顔。
紀州犬.JPG

飼い主さんの話だと、他の犬に近づくと歯を剥くので、ちょっと心配でリードが外せないらしい。
でも見てると、確かにつるりとクマ君が近くで遊ぶと歯を剥くんだけど、それ以上の事はしないし、一緒に遊びたそうに見える。

つるりもクマ君も、ケンカしないで遊べるタイプだし、他の犬もそんなにいないし、大丈夫なんじゃない?と言うと、飼い主さんも緊張気味に「じゃあ、ちょっとだけ試してみようかな?」と、恐る恐るリードを外した。

すると予想通リ、上手に遊んでいるじゃないですか。
追いかけたり追いかけられたり。3匹供、大口開けてガブガブやってるけど、全然遊びの範囲。
(相手が本気で怒ってたら、つるりもクマ君も遊ぶのやめるし。)

紀州犬3.JPG
(つるり、ハダカになったら、保護色で見えん。)

XXちゃん(←思いだせん)は、羊みたいに下毛がモコモコ抜けている最中。
つるりが飛びかかる度に、綿の様な毛が宙に舞う。

最初、かなり緊張していた飼い主さんも、「え〜ウチの犬、他の犬と遊べるんだ〜。」ってビックリしてる。
うんうん、凄くいい子だと思うよ。
XXちゃん、これからも、こうやって遊ばせてもらえるといいね。

最初は寒くて冷たい霧雨が降ってたのに、パァーっと晴れてつるりも久しぶりにハダカで遊ぶ事ができた。

遊び終わって、家に戻る頃には、また雨が降っていたけど。
早くお天気が落ち着くといいなぁ。

久しぶりにハダカで遊んだつるりにクリックを〜
    ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 18:08| Comment(2) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

スシと豚の丸焼き


昨日の怖いオバちゃんのトラウマにより、今朝も何となくショボショボしたつるりだった、スシから散歩のお誘いがかかったお陰で、気分が大分まぎれた様である。

スシは、つるりの最初のガールフレンド。(何人いるんだ?)
向かったのは、昨年のクリスマスの翌日に行ったトレイル。

前回来た時には、峠のトレイルで小人のパーティ(推測)の跡を見つけて写真を撮った。(その時の記事→「豚の丸焼き」)

 ↓ その時の写真
豚の丸焼き.JPG

で、今日、何か見覚えのある枯れ木を見つけた。
何だっけ? と思ったら、あの時の豚の丸焼きに使用された木であった。

スシと豚の丸焼きと.JPG

こうやって見ると、普通の木で、ブタには見えないんだけど。
誰か、想像力豊かな人が、この枯れ木にインスパイアされて、色々用意してあのテーブルをセットしたんだろうなぁ。
バカだ・・・あ、いや、凄いなぁ。


所で、スシと言えば、2週間ほど前にお誕生日であった。
毎年、スシのお誕生日はケーキを焼いて、御招待している。
ケーキと言っても、いつも作るレバーブラウニーに、カッテージチーズ、さつまいもペースト、ピーナッツバター等でデコレーションしただけの簡単なもの。
(レバーブラウニーの簡単な作り方→「レバーブラウニーのレシピ」)


今年もスシは、かなりウカレた感じで、三角帽子とレイをつけてやってきたたらーっ(汗)
つるりの分も帽子を持って・・・。
Bday.JPG
かなりおバカっぽい。

「待てよ〜、待てよ〜」って言ってもどんどんケーキににじり寄る2人。
っちゅーか、スシ、もう食べてるじゃん。
Bday2.JPG

この後、犬達も飼い主2人も夕食タ〜イム。
何も考えずに用意したら、偶然どちらもサーモンのデイナーになってしまったどんっ(衝撃)

しかも・・・
犬には生のワイルド(野生)サーモン。
そして人間用には、養殖のサーモンであった。
(養殖サーモンは安いが、近年になって抗生物質や水銀の影響で健康に悪いと言われている。)

釈然としない思いは残るが・・・まぁ、いいか。主役は犬だったワケだし。
それにしても、恥ずかしかったわ。

スシ、お誕生日おめでとう。元気に長生きしましょうね。

スシに、お誕生日プレゼントであげたオモチャを、
その場で解体しちゃったつるりにクリックを〜
     ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 15:43| Comment(9) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

怖いオバちゃん


お散歩で、たまに会う、ポーランド系移民(多分)のオバちゃん。
つるりがとても苦手とする相手である。

本来、人間より犬が好きなつるりだが、最近では知り合いに会えば喜んで挨拶しに行く。
が、このオバちゃんからは逃げ回る。
しかし、運の悪い事に、このオバちゃんはつるりがとても気に入っているたらーっ(汗)


いつも遠くの方から、つるりを見つけて、「オーマイガーッ!私はこの犬が大のお気に入りなのよ!ギャーッ!」って感じで、高くて大きな声で叫びながら、両手を前に突き出して突進してくる。

つるりオロオロ逃げる → オバちゃん追う → つるり余計逃げる → オバちゃんもっと頑張る・・・ と、毎回同じ事をしている、学ばない2人。

怖いオバさん1.JPG

オバちゃんには悪いが、大抵の場合、私は立ち止まらずに挨拶だけして通り過ぎる。
が、10回に1回くらいは、オバちゃんが落ち着くのを待って、つるりを呼び寄せて触らせてあげる。(←高飛車?)
つるりは、死刑台に向かう様な顔でトボトボとオバさんに挨拶しに行く。

友人には、「あんなに怖がってるんだから、呼び寄せる必要ナイんじゃない?」とか「つるりがかわいそうだ」とか言われてしまう事もあるし、私もそう思うんだけど。
毎回毎回通り過ぎるのも、オバちゃんに悪いし。


そんなオバちゃん、今日はつるりにオモチャを持ってきていた。
で、いつもの様に叫んでつるりを追いかける代わりに、立ち止まってカバンからオモチャをゴソゴソと取り出していたため、「挨拶しておいで」と言うと、つるりは怖がらずにトコトコとオバちゃんの方へ歩み寄る。

オバちゃんの手に握られたオモチャを見て、尻尾をフリフリしているので、オバちゃんに飛びついてオモチャを奪ってしまうのではないか、と一瞬ハラハラしたのだが、オバちゃんを心配した私がバカであった。

オバちゃんは、つるりが逃げない様にグワッシとつるりの首根っこを掴み、「ウォー!ベイビーやっと来てくれたのね!*&%^$#!このオモチャをあなたに&%$#*!」(訛りで意味不明)と、オモチャをつるりの顔に突き出す。
さっきまで、オモチャを欲しがっていたつるりの尻尾、急降下。

つるり顔を背ける → オバちゃん、オモチャをつるりの顔にグイグイ押し付ける → つるりブルブル → オバちゃん、もっと頑張る

何だかなぁ・・・。
見ていた人は、みんな「うっ、つるり気の毒」って思ってたハズだが、オバちゃんだけは全然気がつかない様で、半分つるりを抱き上げて、オモチャをグイグイつるりのホッペに突きつける。

あんまり気の毒なので、つるりに助け舟を出してやった。
「寒いんでしょう?震えてるじゃないの。さぁ、帰ろう。」(震えてたのは、オバさんのせいだが。)
で、オバさんにサヨナラして私が歩き始めると、つるりはもんどりうってオバさんの腕から逃れ、一目散に車の方へ逃げて行った。


その後、またしても再起不能に陥ったつるり。ベッドにこもって呼んでも出てこない。
こんなんなっちゃった。
怖いオバさん2.JPG

動きの荒いオバさんと、神経質なつるり。(特に顔周りがダメ。)
巡り合うべきではない2人が、巡り合ってしまったんだな。
どっちも気の毒だが、どちらかと言うと、つるりの方が気の毒か。

オバさんの犬には大丈夫であろう事でも、気の小さいつるりにはダメなのよ。
オバさんが、つるりが怖がっている事に気付いてくれる日がくるであろうか?

非常にわかりやすい怖がり方なんですけどねぇ・・・たらーっ(汗)

今晩からオモチャで遊ばなくなるかも?のつるりにクリックを〜
      ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
季節感ゼロですが。苦しい時のサンタ頼み。

 
posted by えびし at 15:48| Comment(8) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

スキー


旅行ってほどのものではナイが、車で2時間くらいのスキーリゾートに行った。

毎度の事ではあるが、高級ホテルではなく友人宅での宿泊なので、リゾート感はゼロ。大抵、大人数で詰め掛けるし、どちらかと言うと、スキー合宿みたいな感じである。

快晴の青空晴れ 雪はパウダー雪 転んでも痛くないのだ〜。
わは〜!
ウィスラー3.JPG

つるりは寒がりだが雪が結構好きなので、車に空きがあり、泊まる所があれば大抵一緒に連れて行く。
クロスカントリー(歩くスキー?)のコースなら犬連れOKのゲレンデもあるのだが、体力のない私はひたすら私は通常の(ダウンヒル)スキーしかしないので、スキー中はつるりはお留守番になる。

宿泊先の友人宅にも犬がいるので一緒に置いて行く事もあるが、ゲレンデ近くの犬のデイケアに預ける事もある。

今回は、初日に滑って疲れちゃった私は、2日目のスキーは諦め(←情けない・・・)、代わりにつるりを連れての雪山散策となった。

スノーモービルにも乗せてやったが、何度かつるりが転げ落ち、非常に危ない目にあった。

大体、音も大きいし、スノーモービルには最初からビビリ気味のつるり。
すごい揺れたり跳ねたりするから、やっぱり同乗は無理ね。

ウィスラー4.JPG


つー事で、いつも通り走ってもらう。
やはり犬は、走るのが一番楽しいらしい。
ウィスラー1.JPG

そういう事で、私はスキーは1日しか滑れなかったが、その分つるりサービスもできたし、大好きなスノーモービルにも乗れたのでヨシとする。

しかし、前回もたしか、初日でバテた気がする・・・。
この数年、体力が物凄い勢いで衰退してきているなぁ。

このままでは、つるりについて歩くのも大変になってしまうので、今年は少し運動を心がけようと誓った私であった。


ウィスラー2.JPG

それはイヤ。

ダウンヒルのスキー場は、多分、犬禁止だし。
スノーボードが、突進して来たら怖いでしょ?
スノーボードはヘタッピな人でも、簡単にスピードが出せちゃうので、事故がとても多くて危ないのよ。

っていうか、大体君は、きっとリフトが怖くて寒くて乗れないじゃんか。


鼻水垂らして帰宅したつるりにクリックを〜
     ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 19:10| Comment(6) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

神様〜?


昨日は、ちょっと時間ができた時に、雨も降っていないので、急いでつるりを連れて近所のビーチへ飛び出して行った。

お友達のサブちゃん見つけた揺れるハート
サブ.JPG

サブちゃん.JPG

足の怪我も忘れて散々遊んだ後、妙に風が強くなってきた。
じゃ、ボチボチ帰るか。
でも、その前に、せっかくだから駐車場と反対方向に向かってちょっとだけ海辺を歩く。

駐車場から一番遠く離れた、折り返し地点に到着した頃、ゴロ、ピカッツ雷
ザザーッ小雨物凄い集中豪雨あせあせ(飛び散る汗)傘持ってないよたらーっ(汗)

風も凄いし、案の定つるりがビビリだした。
最初は前に行ったり、戻ったり、オロオロしながら歩いていたが、その内まるで「悪いな。」とでも言う様に、何度か振り返り私の顔を見てから、スタコラサッサと自分だけ車の方へ走って行ってしまった。(車に戻っても、自分じゃドア開けられないくせに。)
なんちゅー薄情者かっむかっ(怒り)パンチ

で、車に戻る頃にはつるりも私も全身グッショグショ。
ダウンジャケット着てたのに、パンツまでグショグショ、というありえない事態になっていた。
しかも、さ、さ、寒い。

なんてこったい!と悪態つきながら、タオルでゴシゴシ拭いて車にエンジンをかけると、急に雨が止み、空はあっという間にきれいな青空になっていた。
しかも、その青空には今まで見た事がない様なきれいな虹が、なんと!4本も出ていた。
(ダブルの虹が2つで4本。)

にじ.JPG
あ〜あ。せっかくキレイな虹だったのに、運転中で撮影失敗しちゃった。

あまりに気持ちが良かったので、戻ってまた歩きたかったけど、つるりも私も体の芯まで濡れて冷え切ってしまっていたので、諦めて帰ったのであった。

私たちが去る頃、公園の駐車場にはワンサワ犬連れが登場し、全身ズブ濡れの私達を、不思議そうに見ていた。

ちっきしょうーめ。

神様、これは何かのバツだったのでしょうか?
あんまりいい事もしない私ですが、ドえらい悪い事もせずに生きて参りました。
今日だってちゃんとウンチ拾いました。

それとも、やはりアイツ目がまた何かやらかしましたでしょうか?

はぁ?.JPG

今度からは、アイツ目が何かやらかしたら、そのバツはアイツだけに与えて下さい。

きっと何かやらかしたに違いないつるりにクリックを〜
     ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 16:00| Comment(5) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

カンガルー走法


この2週間ほど、忙しくてネコの手も借りたい様な日が続いている猫

しかし、この子の手を借りるのはイヤ犬
犬の手.JPG
結構です。

という事で、毎日退屈そうで気の毒なつるり。
お留守番が長い日も続いたりして、おもちゃと一緒に寝ている。
お散歩には出かけるが、思い切り遊ばせる時間があまり取れない。

昨日、ちょっと時間ができたので、つるりのガールフレンドのスシと少しだけゆっくりお散歩ができた。
お天気は悪かったのだが、エネルギー炸裂。
炸裂.JPG
文字通り、はじけたたらーっ(汗)
炸裂3.JPG
スシ、ごめんよ。

昨日はこんなに元気だったのに、今晩のアジリティのクラスでは、何だかヒーターの音ばっかり気になってしまうらしく、今一つ調子が出なかった。

つるりも今年は6歳になるというのに、やっぱり1日一度は長いお散歩か、短時間でも全力疾走できる機会を作ってやらねば、調子が狂っちゃうのね、と反省した私であった。


所で、スシと遊ぶ際も、つるりはカンガルーみたいな走りを見せていた。
この走り方、ダブルサスペンション・ギャロップと言って、グレイハウンドやサルーキ等で知られる、背中を使った特徴的な走り方である。
1ストライドの間にに2回、(下の写真の様に縮んだ時と、四肢を伸ばした時)完全に四肢が空中に浮く。

つるりはテリアなのに、なぜそんな走り方をするのか謎だが、私にとってもっと問題なのは、「なんでこんなに滑稽か。」と言う所であった。
同じ走り方でも、グレイハウンドやサルーキの美しい走りと比べると、つるりが「コントロール不能なキ〇ガイ犬がドタバタ走っている」様に見えるのは何故なのかあせあせ(飛び散る汗)

炸裂2.JPG

まだ、謎の解明までには至っていないが、写真を見ていて気がついたのが、この「縮んだ時の」足がクロスしすぎ?
このクロスの深さと角度が、エレガントなはずのギャロップをカンガルーっぽくしている原因の1つなんだろうな。

こんな風に走る犬って、やっぱりヘンよねぇたらーっ(汗)
カンガルー走法というより、欽ちゃん走りっぽくも見えるし・・・。

コントロール不能なキ〇ガイ犬、つるりにクリックを〜
(実際は結構、コントロールはある様子)
     ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 18:45| Comment(5) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

アゴ蹴り


今日も、ちょいとビーチにお散歩へ。

お天気の良い週末には、遠方からも犬が来るせいか、ワンワンうるさい犬とか、興奮しすぎる犬がいるので、ビーチにはあまり行かない様にしている。
遠くから来る人の中には、マナーが悪い人も多いので、ウ〇チがいっぱい落ちてたりするし。

でも今日は、結構平和な感じで、つるりも楽しく遊んでいた。
平和.JPG

つるりは、遊びたい時に、周りをよ〜く観察して遊び相手を絞り込む。
何度か大きな犬に痛い目に合わされてからは、レスリングの相手には、自分と同じ位のサイズの犬を選んでいる様子。

足の速いハウンド系との追いかけっこも大好き。
何をしても、本気でガウガウ怒ったりしない、安全な犬を選ぶ所がセコいたらーっ(汗)

相手を決めると、慎重に・・・・狙う。
狩りのポーズ.JPG
長い事このポーズをして相手がスキ(?)を見せる瞬間を待つ。
せっかちな私が、オシリをパチンと叩くと脱兎のごとく走ってゆく。

走って行った先は・・・・激しく遊ぶ、強そうなピットブル系の2匹。
仲裁.JPG

すでに遊びが加熱している2匹の間に、仲裁に入るかの様に割って入る。
ええっと・・・無理じゃないっすかねぇあせあせ(飛び散る汗)

キック受ける.JPG

しばらく遊んでいたが、最後はバーンと後ろ足でアゴを蹴られて、遊び終了。

蹴られたアゴ。
あご.JPG
この程度なら、放っておく。

まだめんちょも治ってないのに、これ以上怪我を増やさないで頂戴。

最近、怪我が趣味になったつるりにクリックを〜
   ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 12:27| Comment(8) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

無理な事は無理


週末は、友人の子供が近所のグラウンドでサッカーの試合に出場していた。

生まれた時から知っている子で、最近グングン大きくなっているので、成長を見逃さない様に少しだけでも見に行く事にした。

こないだまで私の腕にぶら下がってた子が、微妙に大人になってて愕然。
ちょっと放っておいたら、すぐにオッサンになってしまう様な気がする。
ってことは、私もすぐにバアさんになるって事だ。(すでになりかけているしたらーっ(汗)

サッカー観戦1.JPG

つるりは、サッカーボールが怖い。
ボール自体が怖いのか、ボールを蹴る音が怖いのか、ボールを蹴るアクションが怖いのか不明だが、とにかく逃げ惑う。
(凧の恐怖よりはマシらしいが。)

サッカー場のすぐ裏につるりの好きなトレイルがあるし、ちょこっと連れて行って静かに試合観戦すれば、ボールの音に慣るかも?
と思って、今回の試合観戦にはつるりも連れて行った。

が、やはり全〜然ダメであったバッド(下向き矢印)
パニックして、観戦ベンチから何度も転げ落ち、おチン〇ンまで擦りむく始末。
20分程粘った所で、諦めて去る事にした。

瀕死(?)のつるりをダッコして、笑顔で記念撮影するオニ飼い主。
サッカー観戦.JPG

この後ご機嫌をなおすべく、つるりの好きなレイルへ行ったがドキドキは治らない様で、尻尾を下げて楽しくなさそうにスタスタ歩いて、用を足したら1人でサッサと駐車場へ帰って行ってしまった。

せっかく来たんだから、もっと楽しそうに遊べ〜!
サッカー観戦2.JPG

せっかくお天気が良い日だったのに、気分は治らず。
家に帰って、来客があったのだが、それでもションボリは治らず。
これは、数日は尾を引きそうな感じだな。

サッカー観戦3.JPG

つるりの怖がりも、4年がかりで随分良くなって来たが、未だに出る「特定のものに対する恐怖症」は、多分治らないのだろうな〜。
今後も小さな不安には立ち向かわせたいけど、今回の様な大きな挑戦は、逆効果になりかねないので今日で最後にしようと思う。

つるり、悪かったな。
これからは、極度に怖いものは避けて生きて行きましょう。

ヘタレのまま生きて行く事を決心した(された)つるりにクリックを〜
    ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
Newバナー「吸血犬つるり」はもちろん、さち。さんの作品。
(文字は私が勝手に入れました。)
さち。さんいつもありがとう〜!

 
posted by えびし at 07:11| Comment(6) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

つるつるトレイル


まだ気温は上がらず寒い日が続いている。
今朝はマイナス7度〜!耳が痛い〜。

が、数日中に気温も通常に戻って雨が降るらしいので、ちょいと忙しかったのだが、雪溶けでグチャグチャになる前に・・・と、つるりを近所の森公園へ。

全身武装して寒い中を歩いていると、ジャージー姿のお兄ちゃんが犬を連れて通り過ぎる。

つるりより薄着かい!とツッコミたくなる。(っていうか、実際にツッコんだ。)
雪の服.JPG
お兄ちゃんは、「君が羨ましいよ〜」とつるりに言っていた。

内陸部の、極寒地域から来た人かな?
なんか〜気分冷めちゃうのよね、こういうのが居ると。
せっかく寒いのをエンジョイしてるのにさ〜雪


で、近所の森公園は、先日の山とは違い雪が深く積もっていない。
しかし、トレイルは氷でツルッツル〜。

それでも、犬は元気に走り回る。
つるりもワーッと走って、滑って止まれずに1回私に突っ込んできた。
危ないなぁ。
実際にスッテンコロリンしている大きな犬も見たたらーっ(汗)
(初めて見た・・・滑って転ぶ犬。)

土もカリカリに凍った、ツルツルなトレイル。
ツルツルトレイル.JPG
写真だとわからないけど、結構な坂。
ここで足元チョロチョロされると危ないので、人間が降りるまで「待て!」。

結構激しいトレイルを歩いて、体はポカポカでも、顔が冷たくて痛い〜!
途中で何度か、キンキンに冷えたつるりの耳を帽子で暖める。

大したもんで、ほんの数分帽子をかぶせておくと、氷の様だった耳がホカホカになる。羨ましいわね。
多分ほんのちょっと毛があるだけで全然暖かいんだろうなぁ。
植毛でもしてやりたいわ。


普通の靴ではとても歩けないツルツルな散歩だったが、私には強い見方があるので無事帰還する事ができた。
強い見方、ヤックトラック。(↓コレ。)
ヤックトラック.JPG

ヤックトラックは、靴にくっつける滑り止め。言って見れば簡易スノーシューみたいなもんでしょうか。
私のはその中でも更に簡単に作られた、500円位の安物だが、結構何年も便利に使ってる。

ゴムのフレームに、本当に小さ〜なスタッドが6本付いてるだけ。
つま先を引っ掛けて、ギューンと伸ばせば、どんな靴にもくっ付けられる。

雪の中で事故にあっても、つるりは全然アテにならないので、準備は怠れないのだ猫

今日も鼻水たら〜りのつるりにクリックを〜
    ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 16:08| Comment(6) | お散歩 | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

雪山だ〜!


この数日、雪が降ったりして妙に寒い。
今日は、最高気温がマイナス5度だったらしい。
今晩の最低気温はどこまで下がるのだろうか?

お馬さんだって冬服を着用。首の毛も刈っちゃったからね。
馬の冬服.JPG

普段、それほど寒くならない地方なので、雪が降ると、出かけないと損な気がしてソワソワする私。
寒がりなクセに、つるりもやっぱり雪が大好き。
昨日はお友達と3匹(と3人)で、雪の深い山にお散歩へ。

まずは記念撮影。こっち向いてぇどんっ(衝撃)
エリとスシと.JPG

撮影終わったら、走って走って〜
エリとスシと1.JPG

もっと走る〜
わはは走り.JPG

そしてバッタリ、鼻水ズビズビ&夢見てヒクヒク。
鼻水犬.JPG

楽しかったねぇ。
風邪ひかないで、また遊ぼうね〜。

氷で後ろ足にも傷を作ったつるりにクリックを〜
    ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 13:09| Comment(5) | お散歩 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。