アジリティ (3): つるりとアジリティ

2012年03月11日

難しすぎた競技会


急な話だが、今日はアジリティの競技会に、2クラスだけ飛び入り参加。

普段、正式な競技会で飛び入りなんて出来ないが、今回はつるりのコーチが審判だったので、コッソリ手回し(?)してもらい参加が可能になった手(チョキ)

出場したのは、最近練習に励んでいる遠隔操作のクラスだけを2つ。
前回の大会で、新しいタイトルをゲットしたので、今回からは難しいレベルに繰り上がった。

で・・・レベルが上がったら、急に難しくなっている〜。

朝一番で出て行ったのに、最初のクラスは走る前から無理なのは明らか。
4mも離れた所から、ウィーブポールなんてできるかむかっ(怒り)

・・・と怒ってたら、つるりのクラスメートのフリージアちゃんは見事に完走。
(興味のある方に・・・フリージアちゃんの走りを、「続きを読む」にアップしましたので見て下さい。難しいコース。)

「来なきゃ良かった」と意気消沈していたが、2つ目のクラスではコースが大分簡単になっており、ギリギリでクリーンランをゲットする事ができた手(チョキ)
技術はナイが、運だけはあるペアであるたらーっ(汗)

コースを作る審判によって、難易度が随分違う様で、このクラスでは、最終遠隔コースで(ビーッとブザーが鳴ってから)四角い線の中から、犬に周りの障害を1周させるだけ。
させるだけ、と言っても私とつるりにとっては結構大変だったけど。

ビデオを撮ってもらったのだが、四角い線の中で、叫びながら、あっちだ、ソレこっちだ、と大暴れしながらでつるりに全身で指示を出す私は、まるで狂った人がバカ踊りをしている様なので、誰にも見せずに一生封印するつもりだ。
撮影した友人を暗殺して、オリジナルを焼き捨てたい程だ。

そこで替わりに、知り合いのおばさんがバカ踊りしている所をアップ。
(最終コースの部分だけ。制限時間は25秒。)

おばさん、こんなに頑張ったのに0.数秒足りずに、時間切れのブザーが鳴ってしまい失格であった。
つるりよりずっとよく出来る犬なのに、残念バッド(下向き矢印)
・・しかし犬といい、おばさんのポーズといい、笑える。(←自分を棚にあげて。)


という事で、今回はつるりのカッコ良く走るビデオはナイ。
(そんなもの、今までもあったっけ?)

でもいいの。ロゼットさえもらえれば。
えへっ。
ロゼットをゲット.JPG
クリーンランのロゼット。

最近は内容なんかどうでも良く(?)、リボン収集に熱をあげる私であった。
これだから上達しないんだなぁ。
運だけで来れるのはココまでかな・・・、という予感でいっぱい。


「続きを読む」にフリージアちゃんのビデオあります。

その前に・・・運があるつるりのオデコをクリック〜!
      ↓  ↓  
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 続きを読む


posted by えびし at 16:30| Comment(7) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

2コ目のタイトル


先週の日曜日、つるりはアジリティの大会で2つめのタイトルをゲットした〜!

今回ゲットしたリボンとロゼット。(証明書は前回の分。)
決めた写真.JPG

丸いのがついた青いロゼットがタイトルのリボン。
思ったより小さかった・・・。
っつーか、もらっておいて何ですが、この主催者のリボンはちゃっちい。

今回取ったのは1つだが、なぜ2つあるかと言うと、前回のタイトル獲得時に売り切れ(?)で受け取れなかったので、その分も今回同時に受け取れたから。
(前回、ロゼットが受け取れなかった時の記事→タイトル獲得〜!)
紅白のおリボン(2個)がクリーンラン。赤いのが1等賞、緑のが2等賞。
やった〜!


すべてつるりの実力・・・ではなく、私の戦略と運の賜物と自負している。

この日はつるりは頑張って3つのクラスに出場。

1つめのクラスは、まず失敗たらーっ(汗)
この競技は、つるりが最近頑張っている「遠隔操作」のクラスなのだが、毎回最初のクラスは、ハイすぎて失敗するので、苦手なシーソーをゆっくり歩かせて練習させるつもりで走らせたら、予定通りになった・・・。

でもこれが功を奏して、残りの2クラスがうまく行ったと言っても過言ではない。
つるりはアホなので、会場によって微妙に違うシーソーにビックリするが、1回練習させれば少し安心して乗れる。

欲しい物を手に入れるために、最初のクラスを捨てたのさ。(←負け惜しみ?)

残りの2クラスは、丁度あと2回クリーンラン取ればタイトルが取れる競技。
「もしや?」と淡い期待を持って出場させたら、2つともクリーンランに成功!

1クラス目ほどハイじゃないしシーソーさっき練習したし、キレイにサラッと完走。
他の出場者のタイムが振るわず、1位と2位での合格となった。

尻なでれ.JPG
変態。

え〜、こんなに短期間(つるりと私にしては)に、タイトル2つも取れちゃって、興奮気味だったのだが・・・。
ちょいと調べてみました所・・・。
次のタイトルを取るためには、決められた競技でクリーンラン9回、そのまた次のタイトルまでは12回も取らねばならないらしい。

はっきり言って・・・今年中には無理ですな。
っていうか、そんなに競技会に出場させるつもりもないし。

せっかく、今年はがんばろう、と思っていたのに、なんだか急にやる気が失せてしまった私です。


「続きを読む」に、マニア(?)向けにオマケのビデオあります。
つるり、クルクル走って失敗・・・の巻きぃ。

おっと、その前に・・・がんばったつるりにクリクを〜
   ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 続きを読む


posted by えびし at 07:22| Comment(14) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

次回予告


え〜、本日は晴天なり、本日は晴天なり。

ちょいと忙しくて更新が飛ばし飛ばしになっている今日この頃だが、日曜日は予定通り、アジリティの競技会に参加してきた。

忙しくて疲れちゃったので、今日はつるりから予告だけ。

バーン!
頭が高い.JPG


ババーン!
キャリーちゃんと.JPG
(つるりを食いたくて仕方がないキャリーちゃんと。離して撮影たらーっ(汗)


バババーン!!
オリボンどアップ.JPG
タイトル2個ぉぉぉ〜!


喜びの走り.JPG

請う、御期待!!(という程のものかどうか・・・。)


興奮すると、プッと出ちゃうつるりにクリックを〜
   ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 19:25| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

真面目に練習


今週末は、つるりのアジリティの正式な競技会。

初めて競技会に出始めてから1年半。その割には、まだ数えるほどしか出場はしていないが、つるりも思ったよりもビビらずに楽しんで走っている様なので、今年は少し出場回数を増やしてみようか、と思っている。

で、せっかく大会に出るなら、毎週の練習にもう少し真面目に臨もう!とつるりのクラスメートと固く誓ったのである。(ホントかよたらーっ(汗)

誓い.JPG

いや、別に今までいい加減に練習してたワケではないんだけど・・・
今までは「つるりに自信をつけさせる事」に重点を置いていたアジリティ。

まだまだヘタレで小さな事で凹むが、これでも4年前に比べれば大分普通の犬になってきたので、ま、少しばかり「技術的に弱い部分」を意識して練習してみようかと思ったワケである。

例えば、「遠隔操作でシーソーに送ると途中で飛び降りるむかっ(怒り)」、とか、「ウィーブポールで気を抜くと1本飛ばして誤魔化すパンチ」とか。
今まで「ダメなのよね〜。」で笑って済ましていた所を、きちんとマスターする事。

小さいミスでクリーンランを逃す回数を減らしていければいいなぁ〜。

がんばるのだ.JPG
見た感じでは、絶対勝てなさそうですが。

それでも、一番の優先事項は今まで通り、「楽しむ事」。
つるりが楽しめない日は走らない。
ストレスがある様なら、途中で帰ってくる事もある。

つるりは「プッシュされて頑張れる」アスリート的な性格ではナイらしいので。
ストレスへの耐性は、どうもこれ以上つかない様だし。

せっかく楽しんでいる「アジリティ遊び」が、つるりにとって負担にならない程度に、それでもおリボンが沢山もらえる様にがんばりましょ〜。

月曜の時点では、やる気マンマンになったつるりにクリックを〜
(しかし、このやる気が週末まで続くかは不明・・・。)
    ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 18:13| Comment(5) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

つるタン


今週のアジリティの練習では、以前紹介したグリーントライプの缶詰をチューブに詰めて行ったので、つるりは喜び爆発で、ハイになっていた。

(グリーントライプのチューブ詰めの記事缶のトライプ

つるりがハイになってスピードを出すと、私のヘタなハンドリングは間に合わない事が多々ある。

で、慌てて「あっち、あっち、あ、違うごめん、そっちぃぃぃ〜!」ってなっちゃったり、「トンネル!」と言うはずの所で「ちゅばらら〜!」とか意味不明な事を叫んで笑われる事がたまにある。(どこまで慌ててるんだか。)

つるちゃん.JPG
(最近、友人に日本では大阪弁がイケテると聞いたもので。試してみた。)


で、今回・・・。ついに・・・。

叫んでしまった。


「つるタ〜ン!」って。日本語で。

恥ずかしい〜あせあせ(飛び散る汗)
(クラスに日本語を話せる人は居ない。)



つるりの本名はRacer(レ−サー)
前にも書いた気もするが、実は「つるり」っていうのはここのブログ用につけたニックネームで、私もつるりに対して、口に出して「つるり」って声かけた事はないし、つるり自身、自分が「つるり」だという事を知らない。


それなのに。いきなり人前で・・・大声で。

しかも「つるタン」って、一体・・・何?


・・・・。

ヘンな名前で呼ばれたつるりは立ち止まり、不思議そうな顔で私を見つめている。

クラスは一瞬シーンとなり、その後ザワザワザワ・・・。(大げさ。)


「何?」、「何なの?」、「何って言ったの?」、「どーゆー意味?」

と質問攻めにあい、「T-S-U-R-U-R-I」と、ホワイトボードにスペルまで書かされ、その語源からブログの事まで説明するハメになった。


つるちゃん1.JPG
今頃気付いたか、このバカちんが。(また八つ当たり。)


不幸中の幸いは、「つるり」、にしても「つるちゃん」、にしてもコチラの人には非常に覚えづらい言葉である事。

覚えやすいニックネームだったら、クチコミ(?)で広がっていつまでもカラカわれていた所であろう。

あ〜、危ない所だった。


下のバナーのイラストは、おなじみさち。さん(→L&R Diary)から頂いた新作。
季節感が出ていいわ〜。
本物より500倍カワイイです。さち。さんいつもありがとう!

サンタさん・・・、「つるタン」と呼ばれても動じない度胸をつるりに。
そして、私には「つるタン」と叫んでも恥ずかしくない度胸を下さい〜。

クリックを〜
  ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 11:55| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

株、大暴落


週末、アジリティの競技会でタイトルを取って、株が急上昇したつるり。

特大ロゼットはもらえなかったけど、気の毒に思ったさち。さん(→L&R Diary)から、もっといいのを送って頂いた。


ツルツル賞の特大ロゼットだ〜!
特大ロゼット.JPG

Tsururi, SGDC, TTT (ツルツルつるり) エヘッ。

さち。さん、いつも本当にありがとう〜!


そして、昨夜のアジリティのクラスでは、タイトル取得をクラスメイト達にも祝福され、本人はワケもわからず大喜び。

練習中も、興奮してコースを走りまわる。

クラスメイト達が、「すごいぞ〜、つるり!」と、拍手喝さい(?)の中・・・。

・・・立ち止まってウ〇チしやがった。

しかも!
その後、悪びれる風でもなく、楽しそうに尻尾フリフリで得意げに走り去った。


キャーッ!!もぅ、信じられん!

競技会はもちろん、お楽しみマッチでも、リング内でオチッコやウ〇チをしたら即退場になる。

今までつるりも、そんな事した事はない。

たまに、そういう犬が居ると、「アジリティの前にしつけしろよ。」って心の中で思っていたのに、自分の犬がやってしまった。


本番じゃなくて、練習中だったのがせめてもの救いだが、とてもショック。

うちの子が、ンコたれ犬の仲間入りなんて・・・。

ンコたれ.JPG


かくして、せっかく上がったつるりの株は、1日で地獄の底まで大暴落してしまったバッド(下向き矢印)

いつも、お通じはとてもレギュラーなつるり。

朝と夜に1回ずつ、コロコロっとウ〇チをする。

今朝はね、ちょっと少ない気がして、気になってたのよ。

で、クラスに遅れちゃったから、大急ぎでオチッコだけさせて行ったのよ。


・・・って事は、私のせいか。

多分ちょっと出たかったウ〇チ、みんなに褒められて拍手されてコーフンして出ちゃったのね。


つるりよ。

かーちゃんは犬は大好きだけど、キャンキャンうるさい犬と、おそそうする犬はイヤよ。(そりゃ誰でもイヤか。)

かーちゃんも気をつけますから、君も気をつけてください。

どうかお願い。


願いを込めて、クリックを。
   ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 08:46| Comment(11) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

タイトル獲得〜!


昨日は、アジリティの正式な競技会に出場した。

先週トラブルが続いた足を気にして、この数日ちょっとお散歩を控えていたせいか、元気いっぱいのつるり。足もまったく問題なし。

最初のクラスでは、元気が出すぎて、最初の1個ジャンプしただけで大暴走。

久しぶりの超全速力で、観衆を喜ばせ、また私に恥をかかせてくれたむかっ(怒り)

ひゃっほーい.JPG

しかし、次の2クラスではキレイにクリア。

それも、丁度欲しかったクラスでクリーンランを取った事で、必要な条件をクリアし、つるりは晴れてSGDC(カナダのゲーム犬)というタイトル(称号?)を獲得した。
わはは。手(チョキ)ピース。


証明書が出れば、名前の横にこの肩書きを書き込んで、カッコつける事が許される。
うひゃひゃ!ピースピースピース手(チョキ) (はしゃぎ過ぎ。)

実はこのタイトルが取れそうだったから、普段はそれほど乗り気でもない競技会に、この所一生懸命に出場してきた。


もっと真剣に頑張る犬(と飼い主)なら、何たらカンたらチャンピョンとか、何とかアワードとか、5個も10個もタイトルを持つ犬がいるので、1個ばかり持っててもたいした自慢にはならない。
それに正直言うと、私はそんなものあんまり興味ない。(うわ、言っちゃったよたらーっ(汗)

実は私が本当に欲しかったのは、大きなリボン(ロゼット)。黒ハートポッ。

今まで様々な恥もかかせてくれたが、結構な数のリボンやロゼットを獲得してくれたつるり。ちっちゃいリボンはまだまだ沢山しまってある。

Ribbons3.JPG

だが、こんなのは
まだまだ小者のリボンやロゼットばっかりだ〜!
タイトルを取ると、もっと特大のとても立派なロゼットがもらえるのだ〜。

やはり自慢するものは大きい方が良いexclamation×2

特大ロゼット、1個だけでも欲しい〜という一心で、度重なる恥に耐えてきた私。(?)


で、トライアルの結果を受けて早速ロゼットもらいに大会の主催者の所へ行ったら、「ロゼット品切れになっちゃってさ。ごめんね。」と言われた。

ええええええーっ!?

どうしてどうしてどうして、そうなんだ、この国の人々は〜!

信じられん!
ロゼットくれ。
たのむからくれ。
何色でもいいからくれ。

何なら、金だしてもいい。(←サイテー)


証明書は、成績を管理しているカナダのアジリティ協会が間違いなく出してくれるのだが、リボンやロゼットは競技会の主催者さんがサービスで用意するものなので、アジリティ協会は保障してくれない。

中には、特大ロゼットは出さないと決めている主催者もいる。


で、今回の主催者さんの話では現在ロゼット注文中なので、「次回の大会で取りにおいで。」との事。

だけど、大会そんな頻繁に出てるわけじゃないし、主催者だって毎回違うし。

運がよければ来年中にもらえるのか、って感じか。


あとちょっとで取れそうな別のタイトルがあるんだけど、そっちで頑張って別のロゼットもらった方が早いかも。はぁ〜。


こんなリボンでも、貰うと嬉しいんだもん。大きいロゼット、超欲すぃぃ〜。
Ribbons.JPG

ロゼットもリボンも興味がないつるりは、ご褒美のレバーとトライプを大喜びで食べてグッスリ眠っている。

しかし私は、成績よかったのに、こんなにガッカリしてる。

物欲は人間を不幸にするのね。

お釈迦様が言う通りだよ。


慰めのクリックを。
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 10:36| Comment(12) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

飛び入り競技会


さて、ハロウィンの花火も盛んなこの所、つるりは相変わらずヘナヘナだが、今までの所、様々な工夫と運で何とか鎮静剤を使わずに乗り越えている。

昨夜は友人宅でハロウィンの集まりがあり、つるりもサンダーシャツの上に馬の仮装(→ハロウィンだぁ〜)をして一緒に参加。

が、花火の音がひどくなる前に、夕食を食い逃げする形で早々に帰宅。


そして今日は、突然だったがアジリティのトライアルに参加した。

インストラクターより、「どうせどこに居ても怖がるんだから、行け。」との命令アドバイスをもらい、コネを駆使して飛び入り参加させてもらったワケである。

まだ真っ暗な時間に出発。

考えてみれば早〜く寝て、早〜く起きれば、花火にそれ程苦しまないで済むんだな。

この数日、怖くてろくにお散歩もしていない状態だから、少しでも楽しく走ってくれれば嬉しいし、疲れて帰ってくれば花火も忘れて眠ってくれるかもしれないし。
と、色々な期待をしつつ、その反面「どうせダメだから、すぐに帰ってこよう」と諦めも半分でスタート。

このトライアルにはつるりとお友達も大勢出ていたので、つるりには、とてもよい気晴らしになった様子で、ひさしぶりに尻尾プリプリになっていた。


仲良しのハンサム・ガール、キャリーちゃん。
キャリーちゃんと.JPG

キャリーちゃんはたまにつるりを食おうとするで、つるりはちょっと距離を取っている。


で、結果。
朝のうちの2クラスだけ出場したのだが、どちらのクラスとっもにスピードもフォーカスもいい感じで走ってくれた。
本人もハロウィンの花火など、一切忘れて楽しんでいた様子。

・・・が、どちらも1つづつ小さなミスがあり、クリーンランならず。
1つは、テーブル(飛び乗って伏せして5秒待つ)で、勢いあまって反対側に滑り落ちて減点。
もう1つは、またもオフコース。(これは世間では「重大なミス」の気もするけど。)

で、今回もまた、悪いところだけをビデオに取られていた。
しかも本当に編集した様に悪い所だけ。

何故だ?何故ヘンな所ばかりが記録に残ってしまうのか?
(答え: それはヘンな事する回数が絶対的に多いから。)

このビデオが始まる直前(前半)は、本当に上手くいっていたのに。
(・・・と言われて誰が信じようか。)

トンネルを抜けて、あとは簡単な直線コース・・・という所で、後ろをネズミの様なものがササーッと通った、と思ったらつるりであった。



ええ〜??なんで突然アッチのほうへ飛んでっちゃったの?
このデブなオバさんの後姿も、ひどく落胆している。(あ、自分だった。)


キャリーちゃんは、アジリティの最中、興奮して飼い主の事をガブリガブリ噛む恐ろしいクセを持ち犬審判に退場を命じられるのが常なのだが、今日は大人しく走って、2つクリーンランを取っていた。
どっかの誰かと違ってエラいわぁ。


しかし世の中、悪い事ばかりではない。
忙しい中、飛び入り参加を許してくれた主催者に挨拶に行くと、丁度ラッフルチケットを売っている最中だった。

ちっ、タイミング悪いな、と思いつつ(!)義理でチケット1枚2ドル(150円位。ケチ。)を購入した所、みごと大当たり手(チョキ)
わはは。

Ruffle Prize.JPG

犬用、人間用、色々と素敵なものが入ったギフトBOXを頂戴して帰宅した。
犬のお菓子は、会場を出る前からすでに半分位になっちゃってますが・・・。

  


にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

  
posted by えびし at 08:58| Comment(6) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

シーソーをバビューン!


普段は寝坊スケの私とつるりが朝6時にアジリティのトライアルに出発。
ねーむーぅ。

馬の競技会にしても、犬のアジリティにしても、どうしてこんなに早く始めるのか・・・いつも不思議に思う。
10時開始とかじゃダメなのかな?

早起きは辛かったものの、最近つるりは競技会でもクレートで休む事を覚えたので、エントリーした4クラス、すべて出場できた。

お友達を毛布代わりにしてグッスリ休憩。
クレートの中.JPG


で、肝心の結果はどうだったか、と言うと・・・

最初のクラスでは健闘したものの、ギャンブル(遠隔操作)が難しくて失敗バッド(下向き矢印)
だって、3.5m手前のラインからドッグウォーク(平均台みたいなの)を歩かせる、なんて無理だわ、そんな事。

2つめのクラスでは、ワレながら「よくここまでダメダメでも完走したな」と感心する様なランとなった。

Aフレームの頂上で、突然アッチの方を見つめて降りてこないつるり。
やっと降りてきたら、そのまま勢いつけてコースアウトして関係ないトンネルに入っちゃったあせあせ(飛び散る汗)

減点にはなったけど、練習のためにとコースを続けた所・・・
今度は私がちょっと間違って、指示が遅れてグズグズになる。
更に、その後シーソーをダーッと走ってバビューン、てやっちゃったどんっ(衝撃)
・・・てアジリティやってない人には全くワケわからない説明だなぁ。
(やってる人にもわからないか?)

↓ バビューン! の瞬間 ↓ (シーソーが傾く前に走り抜けた。)
フライオフ.JPG

全行程のビデオ
犬もハンドラーもまるで初心者みたいで恥ずかしいけど、大公開!



普段は「シーソーでバビューン」をする度に、その後数週間〜数ヶ月、シーソーを拒むつるりだが、今回は次のクラスで(恐る恐るではあったが)すぐに克服できたのでホッ。
Aフレームの頂上で止まった時も、多分何かの音に反応したんだと思うが、以前であれば固まっていたのに、今ではすぐに尻尾フリフリになる。
こんな結果でも、「気を取り直す」事を学んでいる様だから、無意味ではないのかな?


で、残りの2クラスでは1等賞のクリーンランと、2等賞をゲット!
リボン.JPG

でもつるり、目がショボショボだよ。
疲れたもんねぇ。
posted by えびし at 12:56| Comment(2) | アジリティ | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

久しぶりのコンタクト障害


今日からつるりの足の絆創膏も靴下もブーツもなしにしてみる。

とりあえずは問題なさそうで、ヨカッタ〜。
これなら明日のアジリティの公式戦(トライアル)も大丈夫だ!

クルーズ船と.JPG
(つるりの後ろに移っているのはアラスカ・クルーズ船。多分、今日か明日が今年最後。)


という事で、今日は友人と集って初のアジリティ自主練習をしてみた。
なぜ、普段不真面目な生徒達が急に自主練かと言うと・・・

この2週間、つるりのアジリティのクラブにはコンタクト障害がなかった。
滑り止めのゴム粒を吹きかけるために修理屋さんに出したっきり返ってこなくて、ようやく昨晩戻ってきたのだ。
こちらは締め切りや納期に非常にルーズなので、こういう事がよくある。
慣れちゃってるせいか、遅れに対して文句を言う人もあまり居ない。

(コンタクト障害とは、シーソーやA型の坂フレーム、平均台状のドッグウォーク等の障害物の総称。途中で飛び降りたら危ないので、低い部分を踏まないと失格になる。)

そんな訳で、公式戦の前日にアセッて30分だけ自主練習をしたと言うワケ。
しかし、コーチが居ない所での練習って・・・・



楽しい・・・。

犬も人間も、楽しくて楽しくて、遊んじゃって、全然練習にならないダッシュ(走り出すさま)
(小学生か!)

こんな事をしてる人も居るし。
Girls on Teeter.jpg
注: 危ないので良い子はマネしてはいけません。

つるりも靴下ナシが嬉しいのか、大暴走たらーっ(汗)
まぁ、溜まったエネルギーを今日発散してくれれば明日は暴走しないかな?

この暴走でまた傷が痛くならないか心配だが、コンタクト障害もきちんとできたし、ヨシとしよう。

明日もちゃんと「踏んで」くれよ〜。

 
posted by えびし at 11:05| Comment(3) | アジリティ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。