つるりの友達 (3): つるりとアジリティ

2012年03月25日

生きろダービー


クリスマス前にカナダ東部へ引っ越して行った友人から電話があった。

つるりの兄貴分のダービーも、そして一緒に引っ越したお馬さんも新しい生活をエンジョイしている様子。
良かった、良かった。

生きろダービー4.JPG

で、新しいお家(分譲コンドミニアム)は結構広いので、ダービーのパートナーを探していた彼女だが、ついに見つけたらしい。
今度はネコちゃんだそうだ。

本当はダービーと同じウィペットを欲しがっていたが、ダービーはつるりとは仲が良いが、他の犬とはソリが合わない事が多い。
ネコちゃんなら、お互い距離を置くだろうから失敗がないだろう、と彼女は考えたワケだ。
で、里親を探しているサバンナキャットっていうのを見つけて、引き取りが決まったらしい。

うんうん、いいんじゃない?
ダービーも、ちょっとネコっぽいから、気が合うんじゃない?
なんて言って、電話を切ったのだが。

ちょっと気になって検索してみたら・・・。

サバンナ・キャット
生きろダービー.JPG
うひゃー!デカい!
こ、こ、これは、世間でチーターと呼ばれている動物ではないのか?
(違うらしい。)

気が合うより先に、ダービーが食われてしまう、という事はないのか?


犬とネコの関係って、普通は犬の性格で決まると思う。
逃げ場のない室内で、犬がネコを本気で襲ってしまう様なら、同居は難しい。

ネコの方が強い場合・・・、犬は痛い思いをするが、命を落とす様な事にはならない。(ハズ。)
我が家はその典型であった。(強いネコ猫と弱い犬犬

大ボスのネコ様(故人)とつるり
生きろダービー3.JPG

我が家のネコ君は、(ネコにしては)とても心の広いお方でおられたが、気まぐれで飛びついたり、ジャブやフックを出すので、つるりのオデコには良く穴が開いていた。
それでも、ゴメンね、と顔をペロペロしたり、されたりしていた2人。

しかし、相手がこのサバンナキャットなら、犬の性格なんて関係ないのでは?
オデコに穴じゃ済まない気が・・・。
ガリガリのダービーなんて、5分で完食されそうたらーっ(汗)

生きろダービー2.JPG

君はまだ真実を知らないんだな。
生きろ、ダービー!生きるのだ!

本当に食われそうだったら、ウチの子になりなさい〜。

兄貴を心配するつるりにクリックを〜 
        ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
  
 
posted by えびし at 16:52| Comment(12) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

突然死


近所のビーチやトレイルで良く会う犬、カボーちゃん、ポルトギース・ウォータードッグ7歳。
カボーはとても元気な犬で、つるりとも気が合って、よく追いかけっこをする。

この数週間、毎日の様にカボーを見かけたが、オーナーではない別の人がお散歩していた。
オーナーは3週間の旅行中、お友達の女性に他の2匹の犬と一緒にカボーを預けたらしい。

本当に不思議な位、どこにお散歩に行っても会う。
多分この女性は、元気なカボーのために、一日に何度もアチコチお散歩に連れて歩いていたのだと思う。
(自分の犬はヨボヨボなので、カートに乗せて散歩している。)

スシを飛ぶ.JPG
(写真はつるりのガールフレンドのスシ。カボーと同犬種。)

昨日も会ったのだが、今日はこの女性がカボーを連れていない。

通りすがりに、「あら?カボーはオーナーの所へ戻ったの〜?」と声をかけると、女性が、「実はカボー、昨日死んじゃったの。」と・・・。
ええっ?昨日もお散歩で会ったじゃん?元気に走ってたけど・・?

どうやら、昨日の夕食の後、何だか様子がおかしくなり、この女性が獣医に電話をしている横で、カボーはパタリと倒れたらしい。
女性が、あわててカボーを抱き上げると、口から血が沢山出てきたそうだ。
すぐに獣医に運んだけど、到着した時には、すでに息を引き取っていたそう。

オーナーさんはあと1週間、帰って来ない予定だが、女性が連絡を入れたので、もしかして休暇を中断して帰ってくるのかも?
獣医の話では、「おそらく肺に腫瘍が出来ていて、それが破裂したのではないか」との話だったそうだ。
命を落としたカボーも可哀想だけど、オーナーさんも、そして預かった女性にとっても、もの凄い悲劇だなぁ。

私が友人等の犬の面倒を見る時、「他人の大切な犬が、居なくなってしまったり、事故で怪我してしまったり」・・・と考えただけでドキドキする。

自分が家を空ける時も、(以前は数日の旅行なら、友人の所に預けていたけど、)自分の犬の心配だけでなく、「預かった人がナーバスになってないか?」、という心配をするのがイヤなので、「お泊り施設(ケージを使わない所)」に預ける事にしている。
結構高いけど・・・ 動物を飼っている以上は仕方がナイと諦め(?)ている。


預かった犬や預けた犬が、こんな風に突然死してしまったら、も〜、どーしていいかわからない。
どちらサイドにも色々な疑問が残りそうで、お友達との仲も、きっと変わってしまうだろうし。

今回のカボーのオーナーの旅行の前に、スシのママにも、「預かってもらえない?」と依頼が来たらしいが、スシ家ではそれほど近い関係でもなかったので、断っていた。
こんな言い方は悪いけど・・・・、預からないで良かったねぇ。。。


ある意味、苦しまずにポックリ逝ったカボーよりも、残された人間達(オーナーさんと、この女性)の方が不幸かも。
両サイドが、憎しみや怒りを持たずに、「仕方がなかったんだ」と、穏やかな気持ちでカボーの死を受け入れられる事を祈るばかりです。
(無理かなぁ?)

犬も人間も、あまり長く病むのも大変だし、ポックリ逝けたら本人は一番ラクだろうけど・・・
あまりポックリも周りは大変だなぁ〜。


丁度良い具合で逝ってくれあせあせ(飛び散る汗)、と頼まれたつるりにクリックを〜
    ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
丁度いい具合って、どんな具合?

 
posted by えびし at 18:24| Comment(9) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

セージんち


週末、「ブロ友の集い」があった。
こちらの地元で集まれる私のブロ友、といえばこちらのお2人方。

リンデンちのユキさんご夫婦(→「今日もLinden明日もNorth Vancouver」)
セージんちの梅さんご夫婦(→「sage in vanderland」)

一緒に犬の散歩したり、女子会したり、遊んで頂いている方々だが、今回は梅さんのお家でディナーをご馳走になった揺れるハート
犬連れでお邪魔して、おいしい食事と、おいしいお酒で盛り上がる。

到着直後からセージのオモチャが気になって仕方がないつるり。
セージんち1.JPG
(リンデンはチョコマカして写真に撮れなかった。ごめんよリンデン。)

前回の女子会でも、楽しくておしゃべりが止まらなかったが、今回もしゃべり続けて7時間!
ユキさんの旦那様が、「あ!1時になっちゃった!」と気がついたおかげで、お開きにして梅さんご夫婦を解放してあげることが可能になったたらーっ(汗)
放っておいたら、朝まで居座ってしゃべっていた予感。

犬好き、というだけでなく、皆同じ様に日本から移民して、同じ様な体験をしている共通点があるせいか、どんな話題でも「あるある!そうそう!」と盛り上がって、本当に楽しかった〜。


で、そんな遅くまでお邪魔して失礼しましたが、もっと失礼だったのはつるりの悪行の数々。みんなに優しくしてもらって、調子に乗りまくったパンチ

まず到着するなり、オナラの連発。
で、隙さえあればセージちゃんのオモチャをあさり、セージちゃんのお友達コンちゃん(ぬいぐるみ)の両手を切断した上に、体も三等分にしてしまった・・・。
そして、梅さんに出して頂いた新しいヌイグルミも、すぐに綿を出しちゃった。
普段はそれほど好きではないクセに、鹿のツノも盗んで中身ほぼ完食。
その上、可哀想なセージに絡んで怒らせ、2匹の間のテンションはどんどん高まるどんっ(衝撃)
(そのせいで、セージはママに怒られていた。とんだトバッチリたらーっ(汗)
その後も一触即発な雰囲気の中、視線ビームでセージをいじけさせていた。

悪い奴だなぁ〜。おい、コラ!反省しろっむかっ(怒り)

セージんち3.JPG

ヘタレ同士でセージとは気があうだろうな、と予想していたのに。
思い起こせば、初対面の時もつるりはセージに妙にライバル心を燃やしていた様に思える。
ヘタレ同士で「コイツになら勝てる!」と闘志に火がついてしまったのか?
(ヘタレ同士なので、ケンカになってもあんまり迫力なさそうだけど。)


と、セージちゃんには気の毒な事をしたが、神様はちゃんと見ておられた。
数日後のお散歩にて。

セージんち4.JPG

風が強かったせいで、つるりがこの世で一番怖いタコが続出。
なんと最高で4つも、大きなパワーカイトがバッサバッサ現れた。

セージ。君のカタキはタコがとってくれたぞ。
セージんち5.JPG

こんな感じで、腰が抜けた様にオロオロと右往左往と逃げ惑う。
その後丸2日ションボリと落ち込んでいた。
バチだよ、バチ。このバカちんがっ。


セージ一家さま、リンデン一家さま。
これに懲りずにまた遊んで下さい。
次回は我が家でおしゃべりの続きを!
今度態度が悪かったら、つるりはバスルームに閉じ込めるわ。

悪者つるりに、クリックを〜!
    ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 18:33| Comment(8) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

犬の献血


つるりが来てからこの数年、ほとんど毎年行ってくるイベント、「ペット・エクスポ」に今年も行ってきた。ペット・エキスポはカナダでは一番大きい(らしい)、ペット関連のトレードショー(展示会)である。

昨年までは、郊外のでっかいイベントスペースでやっていたが、今年からは市内のイベント会場になったので、「おお、どんどん盛況になって高い会場でやるんだな。」と期待していた。

最初の1~2回はつるりも一緒に連れて行ったが、大体人ごみが怖いのに、「何犬?触らせて!」の嵐になってしまって気の毒なので、もう連れて行かない事にしている。

TradeShow3.JPG

で、今回。
知人のM子さんとその愛犬のギャリー君と一緒に行ったのだが・・・
なんと!入り口で「犬は入場できません。」だって。
ええ〜?毎年犬連れOKだったのに〜。
今年からダメになるなら、広告やポスターでちゃんと告知してくれよむかっ(怒り)
どこにも何にも書いてないじゃんかパンチ

結局ギャリー君は、可哀想に車に戻ってお留守番。
他にも犬連れで行って、ガッカリしてUターンした人は大勢居たはず。
苦情とか言うの好きじゃないけど、今回は主催者に一筆書いた私である。


犬 猫 犬 猫 犬 猫 犬 猫


で、気を取り直して再び会場へ。
何だか以前より、規模が小さくなっちゃった気がしないでもないけど、それなりに楽しめた。
セミナーやデモ等も、以前より数が少なかったみたいだし、出展者もほとんど全てが地元の業者やグループ。
それでも、犬商品や犬情報って見るだけで楽しい〜。
(馬用品の様に高くないし。)

しかし、興奮のピークはココのブース。
TradeShow1.JPG

動物の救急病院で使う輸血サービスのブース。
(この輸血サービス団体のブースは毎年、この展示会に出展してるんだけど。忘れてた。)

この看板(バナー)の写真・・・以前ココで紹介したつるりの心の友、今は亡きLLC(リリー・ラッキーボーイ・チャック)のラッキーボーイなのだ。
(LLCの記事→「LLC」)

え〜、なんか長くなってきたので、残りは 「続きを読む」から。


おっと、その前にクリックをお忘れない様に。目ぴかぴか(新しい)キラリ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 続きを読む


posted by えびし at 19:04| Comment(10) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

つるり族、集合!


2年ほど前に、どうも近所につるりと同じ種族の子犬がいる、というウワサが入ってきた。

私は、つるり以外に同じ犬種の犬を見た事がなかったし、またつるりの子犬時代を知らないので、この子犬に会いたくて仕方がなかった。
この子犬の名前は、ヨーダというらしい。

犬友達はみんなヨーダに何度も遭遇した事があり、「今、ヨーダに会ってるの。来れば?」なんつー電話も何度ももらった。
また、お散歩で出会う人々も、口々に、「ヨーダに会った?」とか、「さっきまでヨーダがいたのに」なんて言っている。

大げさではなく、この2年で、100回くらいはヨーダのウワサを聞き、また住んでいる所も飼い主の名前や家族構成までも情報は入ってきていた。
世の中の人全員がヨーダを知っているのに、私だけ会えないみたいな感じで、ヨーダは私にとって、ミステリアスな存在であった。

しかし数日前、そんなヨーダとの出会いが、2年越しで実現したるんるん

最初、つるりが他の犬と追いかけっこしてるな〜と、あまり気にかけなかったんだけど、ちょっと2匹が止まった時に、オヤッ?と思った。

見覚えのある尻の形と、肌の質感、そして色とブチ・・・。
Yoda1.JPG

目を凝らして見ていると、飼い主のお兄ちゃんと小さな娘が、「あっ、つるりだ!つるりでしょう?」と興奮気味に話しかけてきた。
こちらも思わず、「ヨーダ!」と叫んでしまった。会った事ないのにあせあせ(飛び散る汗)

ついに出会えたヨーダかわいい
Yoda2.JPG
つるりより少し小さくて、尻尾が微妙に短くて巻いている意外は、大きな耳も額のシワも尻の形も、柔らかい肌も同じ!
もう子犬ではないが、まだ2歳でコロコロ走り回ってかわいいヨーダ揺れるハート

走り回ってなかなかツーショットを撮らせてくれない2匹。
ようやく撮れたら、つるりは顔も目もスナだらけ。
Yoda3.JPG
何となく「キュッ」とした感じのヨーダに比べると、つるりって締まりがないなぁ。
・・・私の作る洋服のせいもあるのか?

ヨーダの飼い主の方でも、行く先々でつるりのウワサを聞き、ヨーダは会う人会う人に「ミニ・つるり」と呼ばれているそうだたらーっ(汗)
「つるりに会った?」「さっきまでつるりが居たのに」と100回以上聞いたそうで、つるりを「ミステリアス」と思っていたらしい。

で、先方も、ヨーダを飼って以来、同じ犬種に会った事がないので、つるりとの接触を心待ちにしていたそうだ。
もちろん私の名前と住んでいる所も、すでに知っていた猫

お兄ちゃんは、ソックリな2匹を見て、「この2匹、血統が繋がっているに違いない」と興奮していた。
まぁ、どうだかわかんないけど、親戚だったら面白いなぁ。

雨も降ってきて短い立ち話しかできなかったが、お互いの犬の写真を撮りまくって別れたのであった。
一度会えれば、きっと今度はまたすぐに会えるでしょう。
次回はもっとゆっくり遊べたらいいね。

初めて同族のお友達ができたつるりにクリックを〜
     ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 12:12| Comment(9) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

お友達


つるりの仲良しだったチャック。
チャックは、以前つるりが吸血犬になった時の相手である。
(その時の記事→「吸血犬」)


C1.JPG
妙なコンビ。


C2.JPG
つるりが何をしても怒らずに許してくれるチャック。


C3.JPG

しかし、最後はいつも頭を食われて終わる。


チャックは、いつもつるりの頭をベロベロベロベロ舐めて、最後に口に入れる。
お友達、と思っていたのはつるりだけで、チェックはつるりをエサと思っていたのかもしれないたらーっ(汗)


舐められて顔がヌルヌルになるつるりにクリックを〜
     ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 19:07| Comment(6) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

愛の奴隷


今日は、古いお友達が遊びに見えた。

Gさんとは、オペラやコンサートや映画等、外で会う事が多いので、つるりが彼女と会う機会は少ない。

しかし何故か、つるりは彼女が大好き。

つるりは、人間大好き〜というタイプの犬ではない。
子供の時にイヤな思いもしたのかもしれないけど、生まれ持った性分もあると思う。
良く知っている人に会えば大喜びで走って行くが、知らない人に自分からアプローチする事は珍しい。

しかしGさんの事は、最初から大好き。
ワーッと大喜びるんるん、というのではなく、何だかピッタリくっついて、フナフナになる。

3年前・・・秒殺。
メロメロ1.JPG

大好きというより、愛の奴隷状態。
彼女が動くと、上目使いに彼女を見上げながら、尻尾を下げついて回る。
とても綺麗で物腰の柔らかい、優しい雰囲気の彼女に甘〜い声で呼ばれると、つるりはあっという間に「骨ヌキ」にされる。

そして今日も・・・また秒殺。
メロメロ2.JPG
彼女にナデナデされると本当に数秒で頭がグラグラして、瞼が閉じてしまう。

先日母が送ってきた靴下をGさんに履かせてもらい、バカ丸出しの姿でウットリ。
メロメロ3.JPG

何なのだろう??
人間界でも犬の世界でも、男の子は美人を前にするとホワ〜ンとしてしまうものなのだろうか?
Gさんからは、犬でも惚れちゃうフェロモンがムンムン出ているのだろうか?


で、今日はその後、映画「タンタンの冒険」(3DCGアニメ)を見に行ったのだが、この映画子供向け・・・な感じなのだが、途中から、結構入り込んでしまった。
icon2.png

なぜかと言うと、この犬(スノーウィー)にとても親近感を感じたから。
設定では、スノーウィーは白いフォックステリアらしいのだが・・・・。

種類も色も違うのに、なんか妙にこの子を思い出しちゃって。
メロメロ4.JPG

リンデン。(今日もLinden、明日もNorth Vancouver

映画の中でスノーウィーは、リンデンとそっくりにチョコマカ動き回り、大活躍する。

動きもソックリだけど、顔の表情も、シッポがプリプリ動く所も、本当にソックリ。

最初は、ただ「ちょっと似てる〜」と思っていただけなのだが、だんだんリンデンを見ている気持ちになってしまって、タンタンそっちのけで、リンデン(スノーウィー)ばっかり目で追って、ハラハラドキドキ、子供の様に映画を楽めた。
正直、あまり期待してた映画ではないので、得した気分。

上の写真は、昨日偶然お散歩道でバッタリ出会った時のリンデン。
映画でも、お散歩でも君はエンターテイナーなのね。
(いや、映画ではリンデン本人じゃなかったんだけど。)

2日連続で、サプライズでリンデンに会えた気がして、何だか嬉しい私であった。

Gさんと一緒に出かけるつもりだったのに、置いていかれたつるりにクリックを〜
    ↓  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

  
posted by えびし at 16:06| Comment(8) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

リンデンとセージ


昨日は、ブログで知り合ってつるりの散歩友達となった、リンデンちのユキさん(今日もLinden、明日もNorth Vancouver)が最近オープンしたコーヒーショップにお邪魔した。

とっても明るくて素敵なお店かわいい
頂いたサンドイッチもスープも、とても美味しかった〜。


で、ユキさんの取り計らいで、やはりこのブログを通して知り合った、セージちゃんちの梅さんご夫婦(Sage in Vanderland)ともご初対面が実現した。
セージちゃんには前から会ってみたかったのだ〜!

セージちゃんは細い眉毛がカワイイ美人さんなのだ〜。(ユキさん撮影)
セージと対面1.JPG

ゆっくりサンドイッチを楽しんでいる梅さんご夫婦の間に、ズケズケ入り込む私猫

初対面なのに、お互いの犬の事を凄く良く知ってるもんだから、妙に楽しく、お話は尽きないのでした。

で、店じまいで忙しそうなお店を、ユキさんの旦那様1人に押し付ける形で(!)、犬のお散歩へ!

リンデンはいつもの様に元気バリバリるんるん

それぞれのブログに載せるべく、3匹を一緒に写真に納めようとがんばったのだが、興奮して走り回っちゃって、なかなか協力してくれない。

これもユキさん撮影。
セージと対面2.JPG

つるりは、ヘタレ仲間(?)のセージちゃんに最初からライバル心を燃やしていた様で、いたいけなセージに襲い掛かろうとしていたのだが、トレイルでも取り憑かれた様にセージばかりをターゲットに追い掛け回しては、飛びついてガブリガブリと、いっぱい毛をムシっていたたらーっ(汗)
フサフサの毛が羨ましかったのかしら?セージちゃん、ごめんね〜。

せっかくだから並んで撮影・・・・しようと試みるが、必ず誰かが動いてブレちゃう。
ようやく集まってくれたのは、梅さんがバイソンの乾燥レバーを取り出した時。

セージと対面3.JPG
これが奴らが唯一止まった瞬間。あ、知らない子も混じってるあせあせ(飛び散る汗)
あんなにチョコマカしていたリンデンまでピタリと止まっている!

実はつるりは、前日に足の問題が再発し、お散歩はちょっとだけ・・・と思っていた。
が、元気なリンデンとセージを追いかけて、結構走り回っていた。

走り出して10分もすると、ブーツもぶっちぎり。
セージと対面4.JPG

でも、うまい具合に絆創膏がはがれずに付いていたので、悪化する事もなく、無事であった。


ユキさんご夫婦、梅さんご夫婦、どうもありがとう。
日本(語?)のブログを通して、こんなに近所にお友達が出来るとは思ってもいなかったので嬉しいです。
楽しかったです〜。
セージちゃん、毛むしられてハゲになってないといいんだけどたらーっ(汗)

こんなに走り回るトリオには、細いトレイルは狭すぎたかもしれませんね〜。

今度は思いっきり走れる、広いフィールドでも行きましょう〜!

セージをいじめたつるりに、クリックを〜
     ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 11:21| Comment(10) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ドーソンの刑


クリスマスまであと数日。

相変わらずバタバタしているが、イベントは無事に1つづつ消化しており、準備もあと少しで終わり。

今日はようやくつるりをゆっくりお散歩に連れ出す時間ができた。

ああ〜、今となっては、このお散歩タイムは、つるりの為と同時に私の精神安定剤にもなっている。

毎日バタバタしたり、お留守番が多くてゴメンね。

お気になさらず.JPG 

な〜んて思ってるワケないよな。


で、疲れちゃって(私が)、あまり歩きたくなかったので、近所のビーチでつるりを遊ばせたのだが。
ココのビーチには、朝昼晩通っているか、または住んでいるのか?と思うほど、「いつ来ても居る犬」がいる。

その代表がドーソン。
ドーソンは確かまだ3歳位のゴールデンレトリーバーで、ちょっとブルドックみたいにブルンとした顔をしていて、そのブチャイクぶり(?)が非常にかわいい子だ。

だが・・・・ドーソンは普段から、海に入って全身ビッチャビチャ。
その上、そりゃもう、1年中クッサイのである。
洗ってない雑巾の臭い・・・とでもいいましょうか。

さらに、ドーソンはいつでも、長〜いネッパネッパのヨダレを2本(口の右端と左端から)垂らしている。
ドーソン.JPG
この写真は水に入る前なので、体は乾いているが、臭いはムンムン漂っている。


ドーソンは私を好いてくれており、遠くからでも私を見つけて突進してきてくれるあせあせ(飛び散る汗)
興奮しやすいタイプの犬なので、こちらも大きな反応をせずにシラーッと対応するが、ほんの5秒位の挨拶で、私はほぼ全身がビチョビチョのクッサクサになるので、着替えが必要になるもうやだ〜(悲しい顔)

冬用のジャケットやダウン等、普段はそう洗うべきでない様な服も、ドーソンのおかげで何度洗濯機に投げ込んでいる事か。

最近ではドーソンを遠くから見つけると、隠れて歩いたりする卑怯者の私だが、大抵の場合は、人懐こいドーソンと、さらに輪をかけて人懐こい飼い主のおじさんに見つかってしまい、結局は「ドーソンの刑」を受ける。

危機一髪.JPG
今日はつるりも私も、泣きたいほどの大きな被害はなかった。
ニオイはちょっと付いちゃったけどたらーっ(汗)


で、今日はおじさん(飼い主)と話をしてたら、「ドーソンを入れてくれないお友達の家」について不満を言っていた。
まさか、「クサイからじゃない?」とも言えないので、よく知らないけど、「ドーソン、別にイタズラしないのにね。」とテキトーな事を言ってみた所、おじさんはシブシブと(?)衝撃の真実を打ち明けてくれた。(大げさ)

以前、そのお友達の家に遊びに行ったドーソンは・・・。
家中を荒らして、食べ物という食べ物はすべて平らげた。
で、外でサーモンの死体の上でゴロゴロし、ゼラチン状の腐ったサーモンを体中につけて部屋に戻り、ソファーで寝た。
んで帰る朝には、2ポンドのバター(1キロ弱)を盗んでカーペットで食べて、部屋中ベタベタにした。

・・・・それじゃ、2度と入れてもらけるワケないじゃんか。
おじさん、文句言える立場じゃないな。


あ〜、まじでつるりが(あんまり)いたずらしない子で良かった〜。
ま、ヨソのお家では興奮して暴れる事もあるけど、ドーソンのパワーに比べたら可愛いもんだわ。

ドーソン、子犬の頃から知ってるし、可愛くて大好きだけど。
遠くから眺めてるのがいいわ犬

クリックを〜
  ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 11:35| Comment(8) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

LLC


つるりが初めて我が家へきた時、今より
100万倍位ヘタレ犬であった。


目に見える物、聞こえる音すべて怖い。
あれも怖い、これも怖い。ガタガタ、ブルブル、オロオロ。
まさに「尻尾を巻いた負け犬」であった。

まだまだ怖いものは多いし、相変わらず負け犬だが、現在では普段の生活を普通の犬の様に、犬らしく楽しく暮らす事が出来る様になったのは、LLCのおかげと言っても良い。

LLCとは、私の知り合いのM子さんのお家に居た、ワンコ達。
リリー(
Lily)、ラッキー(Lucky Boy)そしてチャック(Chuck)の3匹。

3匹のフルネームを口に出してしまうと、つるりが(会えると思って)喜んで大騒ぎになってしまうため、頭文字を取って、3匹まとめて「LLC」と暗号の様に呼んでいた。

数年前のクリスマスにサンタと写る、在りし日のLLCとつるり。
(左からリリー、ラッキーボーイ、チャック。)
Christmas.JPG

LLC
はそれぞれ辛い過去を持ちながら、救助されてM子さん宅で幸せを見つけ、その穏やかな性格でセラピー犬や献血ドナー犬として多くの人を癒し、犬の命を救ってきたワンたちである。

LLCは、その優しさでつるりの怯えたハートを優しく包み込み、いつも見守っていてくれた。
そのお陰でつるりは、安心して少しづつ「怖くないもの」を見つける事ができた。

つるりは本当にLLCが大好きで大好きで、一緒にお散歩するのが毎日の一番の楽しみだったのに、そのLLCも、順番に虹の橋に行ってしまった。

つるりは、LLCがもう居ない・・・という事をあんまり理解していない様だ。
私がついLLCの名前を言ってしまうと、未だに興奮してキョロキョロするし、M子さんと会うとキョロキョロとLLCの姿を探す。

最近、M子さんのおうちには、新しい子犬がやってきた。
つるりよ。LLCに守ってもらった分、新しいチビ助を見守ってあげてね。

・・・って願ってたんですが。
私の願いは届かず、先日つるりは事もあろうにチビ助の顔をバクーッってやってたたらーっ(汗)
なんちゅー恩知らず。

チビ助君。
悪いがつるりには誰も守れないので、自分の身は自分で守って下さい。
(ま、チビ助と言っても、すでにつるりよりずっと大きいし。)


この動画、リリとラッキーを撮った最後の動画となってしまった。
(昨年の今頃の動画。)


最後の動画・・・いい感じに残したかったのに・・・。
脱兎の如く駆け回るつるりのせいで台無しである。
ヘンな帽子被ってるし。(この日、-10度くらいだったのだ。)

リリとララに捧げるブラームスの美しいメロディが・・・全然効果ナシだぁもうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、仕方ないな。リリーとラッキーと一緒で嬉しかったんだもんねぇ。


クリックを〜!
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 10:29| Comment(6) | つるりの友達 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。