犬の服: つるりとアジリティ

2012年11月11日

洗濯バサミ犬


この数日、お天気がいいかわりに寒いっ。

・・・と思ったら、気温がマイナスになっていた雪
寒いワケだよ。

チビ助の毛は薄いし、超短いが、そんな毛でもつるつるハゲよりは全然暖かい様で、氷点下でも、特に長時間にわたって外で座って待つ・・・とかじゃなければ特に洋服等は必要ない。

耳も冷たくはなるが、つるりの様な凍傷の危険はなさそう。
毛って凄いな〜。
洗濯バサミ1.JPG
できるかもしれないけど。フサフサって程じゃないし。一時預かりだし。

大雨の時に、つるりのレインコートを着せた所、最初は嫌がっていたチビも数分もすると慣れた様子。

つるりの服はどれもチビには大きすぎるんだけど・・・・。
そりゃ、体重も倍近くあるつるりの服じゃ合うワケないか。
・・・・と思ったんだけど、合うのがあった。

このレインコートは以前、私の母がつるりに買ってくれたもの。
なんとかフィット猫
洗濯バサミ2.JPG
写真では格好悪いけど、実際は結構イケテる感じ。

で、夜のオチッコに出かける際に、冬用の服も色々着せてみた。
だって冬の間中ずっと我が家に居たら、雪山も歩くし。
うんと寒い日だってたまにあるし。
準備だけはしておこうと思って。

しかし残念ながら、合う服はなかった。
丈はOKなものもあるんだけど、幅が。
つるりは胸囲が尋常じゃなく大きいからな〜。

でも、外はマイナス2度位だし、ちょちょっと直して着せて出かけた。

ちょちょちょ、っと・・・・

・・・・・洗濯バサミで直して犬
洗濯バサミ3.JPG
もっと寒くなった時に備えての練習だからガマンしたまえ。

で、結果から言うと、大成功。
レインコートで慣れたせいか、コートが柔らかくて軽いものだったせいか、全然気にせずに、いつも通リオチッコできた。

いよっ、ミスター洗濯バサミ!
洗濯バサミ4.JPG

洗濯バサミのおかげで、オチッコを洋服にかける事もなく良い感じ。
よし、これで雪山も歩けるぞ。

早く雪山を走りにいきたいつるりにクりックを〜
    ↓    ↓


 
posted by えびし at 21:25| Comment(12) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

今年の仮装はナシ


今年もやってきました、恐怖のハロウィン・ウィークがモバQ

今年もハロウィン.JPG
我が家のバケモノ達。

今年は今の所、この数年の中で一番静かな気がする。
週末も、仮装している人も例年より少ない様だし、つるりが大嫌いな爆竹も少ない様に感じる。
これまでの所、それほど大パニックせずに過ごしているつるり。


今年は忙しいので、ハロウィンのイベントも捨て、仮装も用意していない。
せっかくチビ助もいるのになぁ。

・・・と思っていた所で、梨を買ったらついていたネットが目に入った。
当然の様に、つるりを呼んでかぶせて見た。

今年の仮装: 梨?
今年もハロウィン1.JPG

つるりは室内でフラッシュ焚いて写真を撮ると、目が水色になってしまうのだが、チビ助は真っ赤になる。
それも、二十日ネズミの目の様な赤 nezumi.gifチュー
ちなみに昨年亡くなった故ネコ君は、いつも緑色に光っていた。

ヤキモチ焼かれると困るので(?)君にも被せてあげよう。
今年もハロウィン2.JPG
君は・・・・被り物が似合うな。赤目と白目のガチャ目だけど。

今年は、このままハロウィン当日も静かだといいんだけどなぁ。
大雨降れ雨 カミナリ鳴れ雷(←意地悪。)

あ、ダメだ。つるりはカミナリ鳴っても怖がるんだったあせあせ(飛び散る汗)

遠くでかすかにパーンと鳴っても、ヘナヘナするつるりにクリックを〜
     ↓   ↓


 
posted by えびし at 15:12| Comment(11) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

つるり帽の歴史


久しぶりに(!)部屋を片したら懐かしいものが出てきた。

何かと言うと、つるりの最初の帽子。
つるりが最初にウチに来た頃は、今よりもっと雨が苦手であった。
水がでっかい耳に入るのを嫌い、2~3歩歩くと頭をブルブル、っと振ってばかりで、オチッコさせるのも一苦労。

そこで、たまたまそこにあったコレを帽子として被せてみたら、あら不思議!
・・・雨の中でも、オチッコが出来る様になったかわいい

帽子第一号。「ネズミ男」
帽子1.JPG

これは、私のスキー用顔面マスク。
極寒の日のスキーで、ゴーグルの下つけて鼻や口を覆う。
とんがっている所が、鼻の部分。
(実際に人間の顔に装着する場合はこんなにトンガらない。)

ボールを人間の顔とすると、こんな感じになる。
帽子2.JPG
殺人現場じゃないよ。

これをつるりに巻く時には、暗くなってから人目を避けて歩いたが、近所の人にバッタリ会って恥をかいて以来、他に使えるものを色々模索して使った。

写真が何枚もあるので、続きは「続きを読む」から。

でもその前に、クリックを〜
   ↓    ↓


 続きを読む


posted by えびし at 18:36| Comment(11) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

暑くなったら


日本は大分気温が上がってきている様ですが。
まだ5月なのに!

これからどんどん気温が上がると、人間はもちろん、動物も大変だろうな〜。
って事で、気温が高い日には犬に洋服を着せるのはやめましょう。

と、この時期に厚着の犬を連れた私が言っても、まったく説得力はナイが。
夏服5.JPG
だってコッチはまだ、寒い時があるんだもん。

真面目な話、暑い日に服を着せられてる犬、気の毒です。
似合おうが可愛かろうが、犬には迷惑な話。
「洋服脱がすとブルブルしちゃうのぉ」・・・は、ずっと着せてるせいですたらーっ(汗)
特に元気な犬は、冬だってオーバーヒートしてしまうので、夏は特に気をつけてやって下さい。

と、真夏にもつるりに服を着せてる私が言うな、って話ですが。
夏服1.JPG
だって日に当たると、肌が真っ赤になっちゃうんだもん。

ハゲ犬飼ってると、犬は少し遊んだだけで、体が急激に熱くなるのがわかる。
しかも、つるりは他の犬と違って、体から汗をかく。
汗をかくにも関わらず、少し走っただけで10分位は体の熱が下がらない。

普通の(汗をかけない)犬なら、体温の上昇はつるりよりずっと激しいはずなのに、洋服で通気まで悪くしたら、あっという間にオーバーヒートである。

つるりは、断熱材となる毛がないため、直射日光で皮膚が非常に熱くなるので、今まで日焼け止め、皮膚の温度低下のために、色々な物を試してきた。
(その辺の事をチラッと書いた記事→「夏の着こなし(実用編)」)

体全体の通気が良くて、日焼け止めになって、皮膚の温度を低く保てる品って、非常にハードルが高い。

今の所、熱対策で一番気軽に使えて、そこそこヨカッタのがこちら。
金太郎みたいな腹掛け。
夏服3.JPG
いや、正しく言えば背中がけ。

これは、つるりが来て最初の夏に、スポーツ用のメッシュ生地をザクザク切って作った物。(クビとお腹の部分に、細いゴム&ベルクロを付けた。)
暑い日には未だに活躍する。濡らして着せる事もある。

もう少し長くすればお尻も隠れるのだが、そうすると走った時にズレるし、
見た目もスーパーマンっぽくなってしまうので、短めにしてある。

夏服2.JPG

あまり格好の良いものではないが、直射日光が一番あたる背中の温度上昇を防ぐ事はできて、余分な箇所の通気を遮ることもない。
夏でもどうしても洋服を着せたい人も、こんな形なら、普通の服よりは涼しいと思いますが・・・日本で着せるにはカッコ悪すぎますでしょうか?

大体ココ、カナダの西海岸は日本と比べて気温は大分低いものの、紫外線が4倍も強いと言われている晴れ
私も毎年、「今年は焼かない」と誓うのだが、7月頃にはすでに植木屋さんか建築現場のおじさんの様な健康的な色になっている。

裁縫の技術があれば、自分用にも一着作りたい所だわ。

寒さに弱い上に、熱さにも案外弱いつるりにクリックを〜
    ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 03:00| Comment(10) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

パンツと靴下


クリスマス前に、日本の母から荷物が届いた。


送るな、送るな、と言うのに、送ってくる。

そして、欲しいものが送られてくる確立は限りなくゼロに等しい猫


美味しい物も沢山入ってるのは嬉しいんだけど。

美味しい物以外にも、ギューギューに詰め込まれている物が・・・。

毛糸のパンツ、腹巻、ももしき、そして分厚い靴下・・・。

何十枚たまってると思ってんじゃ!スキー用に1枚あれば十分じゃ!

っていうか、必要なら自分で買うし!


で、腹がたつのが、どれもサイズが小さい事。

日本を出た時はSサイズだったけど、今じゃそんなの足首しかはいらないのよ〜!
キーッむかっ(怒り)

あ、でもサイズが小さいおかげでつるりに履かせる事も出来たけど。
去勢手術した後。
荷物3.JPG
エリザベスカラーを怖がるので、仕方がなく毛糸のパンツ履かせたら、あらピッタリ揺れるハート

さらにもっと腹が立つのが、どれもマンガの模様が入ってたりする事。

私はキティちゃんやスヌーピーの毛糸のパンツを履く年齢じゃないのよ〜!

・・・もう20歳過ぎなんですから。(嘘ではないぞ。嘘ではあせあせ(飛び散る汗)


母自身が寒がりなので、「何か暖かいものを」と思ってしまうのだろうが、十数回位はこちらに来ている母。

カナダと言っても、つるり地方はそれ程寒くないし、室内なんかは日本より全然暖かいのは知っているはずなのに。


つるりが来てからは、赤ちゃん用の靴下やブーツも送られてくる。
寒いと、つるりの足が冷た〜くなるのが、母には気の毒で仕方がないらしい。

荷物2.JPG
↑コレはまだ試していない。いつ履かせるべきなの?これ、ナニ用?

可愛いさと暖かさが基準で選ばれているので、使えない場合が多いバッド(下向き矢印)
過去、ブーツは全て寄付に回すハメになった。

あんまり言うと、逆ギレする母だが・・・・遊びに来る時に、少しだけ美味しい物持ってきてくれればそれで十分なんだわ。

海外に出て暮らすと、誰もが「親不孝だな〜」って後ろめたく感じているのに、逆に荷物とか送られると、それに拍車がかかる。
「申し訳ない」と最大限に感じながらも、欲しくないものを大量に受け取るこの虚しさったら。どう表現してよいものやら。

あり難い様な、あり難くない様な・・・。
いや、やっぱり全然あり難くない。

クリックを〜
  ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 15:02| Comment(12) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

雪に備えて


去年の冬は結構寒くて、−10度以下の日が何度かあった。
そして、今年もどうやら気温が下がる日が多いらしい。

つるりの冬服も大分ボロボロになってきたし、暖かい服を作ってやるかな。
ちょっと濡れただけでも、着替えが必要な事もしばしばあるので、この季節つるりには暖かい服は何枚あってもいい。
(すぐ汚すしむかっ(怒り)

雪服2.JPG
コレは最近大安売りで購入した馬ブランドのブランケット。
かなり暖かい生地なので、インナーをしっかりすればかなりいい感じ。


雪山の散歩には毎年出かけていたが、今年はもう少し踏み込んで、スノーシューとかスキーにもつるりを連れ出したいな〜。
暖かいけど、暑くなり過ぎなくて動きやすいものがあったらいいわぁ。

雪服3.JPG
帽子が・・・ナスビみたいになっちゃった。

脱げ易いブーツは服に縫い付けてしまいたい所だが、つるりは突如競走馬の如く走り出す事があり、そんな時にブーツがずれると足の骨でも折りかねない。
(つるりの走りはその位、ドタバタしているのだ〜。)

本当に寒い時は、お尻もおチン〇ンも隠してやりたくなっちゃう。
ソリ犬は腹巻しておチン〇ンを隠すらしいけど、つるりの場合、万が一チッコでもしたら凍りかねない。

そんな事考えている矢先に、こんな写真を見つけた。
フィンランドに住むつるり族。(クリックで拡大)

Snow Suits.jpg
すっごいな〜。

尻尾までちゃんとカバーされてる。
お腹側も全部閉まってるのでチッコは出来ないらしいが、帽子もオシャレ。

暖かいのは間違いない。
しかし、大笑いされるのも間違いない。

っていうか、つるり族はフィンランドじゃ、ちょっと可哀想ねぇ。。

クリックを〜
   ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 13:51| Comment(8) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ウリ坊コート


週末に馬具屋さんでセールがあり、犬のブランケット(コート)も一部大安売りになっていたので、つるりに暖かいのを1つ購入した。


が、何しろ既製品は、つるりには不思議な位サイズが合わない。
80%は胸周りがキツすぎて、99%はオシッコがかかる様にできているむかっ(怒り)
(商品のせいではなく、おそらくつるりの体型のせいだけど。)

で、今日は早速このコートのお直し。

ああ〜、お直しって面倒臭い〜。
切って、ほどいて、また縫って、合わせて、切って、また縫って・・・。
1から作るほうがよっぱど簡単だったりする。
(簡単なものしか作らないせいか?)

で、やっと着れる様になった〜。
これならオシッコしてもひっかからないぞ。
新ブランケット.JPG

厚ぼったい生地だから、ゴワゴワしてるけど、胸当て(下側)も付けたので暖かい。
思ったより似合わないけど、まぁこの位なら許容範囲だ。(ハードル低っ!)

真上から見ると、ちょいとばかりウリ坊(イノシシの赤ちゃん)に似てるが・・・。
まぁヨシとしる。
うり坊.jpg
特別出演: ウリ坊。

ミシンを出したついでに、夏にイトコのY子が置いていったTシャツのお古を使って、パジャマも作成。

綿の柔らかいTシャツのお古は、つるりのパジャマ兼下着に丁度良い。

オッサンのランニングシャツみたいに、すぐに汗シミで真っ茶になってしまうもんだから、消費サイクルが非常に早い。


3枚完成!

Tしゃつ3枚.JPG

青い方2枚は、外に着ていっても(それほど)恥ずかしくないかも。
Tしゃつ試着.JPG

こうやって、チビチビとワザを磨いて、その内つるりブランドの世界進出だ〜!?
って言っても、このペースじゃあと80年くらい先だな。つるりブランド設立は。


押せば幸せやってくる!
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 09:07| Comment(5) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ハロウィンだぁ〜3


毎日ハロウィンの話題が続いてしまうが、近所では日に日にハロウィン色が濃くなっていくもんだから仕方がない。
(ワレながら大雑把な言い分だけど。)

で、つるりは・・・というと、花火の音ですでにヨレヨレ気味。
耳が大きすぎて、音が聞こえすぎるのか?と思って、以前試しに手ぬぐいで耳を塞いでみた事もあったが、みっともないだけであまり効果はなかった。

こんな感じ。
ほっかむり犬.JPG
このお祭り手拭い、今は大雨の夜などに使っている。
雨が耳に入るとイヤがって、なかなかオチッコしてくれないから。


数日前から始まった、夜の花火や爆竹の音。
家の中に居ても、この音が何度も聞こえると、つるりの痙攣の様な震えが始まる。


今年は念のために、獣医さんから鎮静剤をもらっているが、こんな早くから使うわけにはいかない。

そこで昨夜、大きな期待もせずにサンダーシャツを引っ張り出して着せてみた。

(サンダーシャツ: 犬の不安や恐怖を軽減する様にデザインされたベスト。)

ちょっとの不安だったら、つるりにも効果を発揮するサンダーシャツ。
過去には花火等、強い恐怖がある時にはあまり効果がなかったのだが、今回はなぜか効果テキメン。

着せた数秒後に痙攣が止まった〜!

痙攣のスイッチをオフにしたみたい。

パジャマの上にサンダーシャツ。つるり、イカシてるぅ。
Thunder Shirts.JPG
花火の音には反応するが、震えは出ない。
あ、靴下1本だけ履いてるのは、また足が痛い事になってるから。


最初はただじっとしていたつるりだが、15分位経ったらカチコチだった体がリラックスして眠りかけてる!
みんな効く、効くって言うのに、つるりだけ効果が微妙だな〜と思ってたんだけど、やっと効いた。
以前はサンダーシャツ自体をちょっと怖がっていた部分もあったので、段々慣れてきて効果が出る様になったのかな?
どっちにしろ、やった〜!

でもサンダーシャツって、正直言うとベルクロがでっかくて着心地はあまり良くなさそうだし、つるりの場合、大きな胸囲に合わせて買ったサイズなので長すぎてお腹まで締め付けている気がして気になる。
だから、
長時間着せるのも良くないのかも?と思い、1時間程たった所で起こして脱がせたが、それからも普通に眠っているぞ〜。わはは〜!

これから数日のうちに花火がもっと盛んになった時や、屋外のオチッコ・タイムをこのサンダーシャツだけで乗り切れるかは難しい所だが、とりあえず今晩は乗り切れそうかな?

 

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 09:06| Comment(9) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ハロウィンだぁ〜2


ハロウィンが近づくにつれ、友人達から様々な仮装のアイデアが送りつけられてくる。

何に関してもそうだが、欧米では日本ほど「カワイイ物」は少ない。

カワイイ物より、バカらしい物が受ける傾向が強い。

ハロウィンも同じ。

今日は私の好きな犬の仮装写真を紹介したいと思う。

チアリーダー。この子のイヤそうな顔ったらもう・・・。
チアリーダー.jpg

パルプフィクションに出てきそうなブラザー。オーイェイ。
ブラザー犬.JPG

う〜ん、セクスィ〜。
セクシーギャル。.JPG

ワニにやられた。こんなの引きずらされて・・・ご苦労様です。
ワニ犬.JPG

シンプルなのにパンチが効いているライオン!
ライオン犬.JPG


最後はつるりの「ソルジャー」。デイケアで撮ってもらった写真。
DSC_0128.jpg

迷彩色の普段着を着せて、顔にペイントをしただけ。
ヘルメットとマシンガンも用意したのにマシンガンは体にたすき掛けにすると、どうしてもお腹側に回ってしまってオチ〇〇ンに当たりそうで、使えなかった。

どこのワンちゃんも、大変だわねぇ。

   にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 11:48| Comment(6) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

ハロウィンだぁ〜


前にも書いたが、つるりはハロウィンが苦手だ。

花火や爆竹がバンバンなるから。

しかし、デイケアの仮装大会だったり、友人達との集まりだったりの理由で、つるりも毎年、何かしらの仮装が必要になる。
本当は全然必要じゃないけど。
本人には、「必要なんだ」と言ってある。


以前、「作品名: ミツバチ」で大失敗した経験があるので、その後は慎重に用意する様にしている。

「ミツバチ」 またの名を 「パーマに失敗したオカン」
なんでやねん.JPG


で、今年は、と言うと。
馬。

背中に騎手かカウボーイを乗せた馬にしようと決め、昨年末から構想を練っていた。
(大げさ)

昨年から集めていた部品 
(変形自在の人形とカウボーイハット、そして馬具を作る為の生地。)
Halloween1.JPG


しかし数日前、プランを知った友人から、既製の「鞍と騎手」を頂戴してしまった。

既製品では、ちょっとズルい気もするが、もらったからには使わねば仕方あるまい。
わはは。 手(チョキ)ピース。

うんうん、いい感じ。
本人は全然乗り気じゃないみたいだけど。
Halloween2.JPG

つるりが走ると、騎手が背中でバッフンバッフン動いて面白い。

明日、茶色の布か毛糸でタテガミと尻尾だけ作れば完成。

毎年毎年、いい年してくだらない〜と思いながらも、つるりが来てから年々真剣になっている気がする。

ところで、ハロウィンまでまだ5日もあるというのに、すでに花火がバンバン鳴っており、つるりヘナヘナになっている。
あと5日、持つのか?

 
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

 
posted by えびし at 12:28| Comment(9) | 犬の服 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。